モロッコ生まれの天然粘土『ガスール』で毛穴汚れもスッキリ除去!

ガスール

毛穴の黒ずみ、気になりますよね。
毎日の洗顔だけではなかなか除去しきれない黒ずみにはやはり特別なケアが必要になってきます。そこで今回紹介したいとのは「ガスール」というアイテム。毛穴の黒ずみだけではなく肌荒れやくすみにも効果的で、某有名口コミコスメサイトで殿堂入りを果たしているほどの実力!
ではそんなガスールの魅了をお話したいと思います♪

◆ガスールってなに?

ガスールとは、モロッコで昔から洗浄剤として使われてきたミネラル分を多く含んだクレイ、つまり粘土のこと。ガスールにはマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれているので肌はもちろん、髪やボディなど全身に使うことができます。
ガスールはラスールとも呼ばれ、アラビア語の「ラサラ」(洗い浄める)という言葉が語源になっているそうです。
モロッコの多くの女性たちは、ガスールを水やハーブと練り合わせて美容や洗浄に用いてきたんです!

◆ガスールの効果とは?

先にもあるように、ガスールに含まれる豊富なミネラルは、汚れを落とすだけではなく肌や髪に栄養を与えてダメージを回復、健やか状態へと導いてくれます。
またくすみも取ってくれるので、一回の使用で肌がワントーン明るくなるのを実感する人も多くいるそうです!

◆ガスールの使い方

ガスールは主に固形と粉末の二種類が販売されていて基本的にどちらも2倍の水に溶かして柔らかくしてから使います。
洗顔の変わりに肌に乗せて優しくマッサージしたり、パックとして使ってもOK。その場合はガスールが肌の上で乾燥する前に洗い流してください。

またその洗浄力は食器などの油汚れもきれいに落とすことができますのでアウトドアなどで、石鹸の代わりにも使えば環境にも優しいですよね!

◆ガスール応用編

ガスールは水以外の色々なものに混ぜることによってその美容効果は更にアップします!
応用編をいくつか紹介します!

◎はちみつ+ヨーグルト
ガスールのその洗浄力の高さゆえ、乾燥を感じる人も多いです。
そこでレンジで少しあたためたヨーグルトにガスールを少しずつ入れて混ぜ、柔らかさを調節してください。この時は粉末タイプが扱いやすいです。
そこにはちみつを垂らすことで保湿効果抜群のパックが出来ます。

◎牛乳
基本の水同様、ガスールを約2倍の牛乳で柔らかくしてから使うとしっとりスベスベの肌に♪

◎化粧水
ガスールの乾燥は気になるけど食べものを混ぜるのには少し抵抗がある…という方はガスールを保湿系の化粧水で戻してください。安い物でももちろんOKです!

いかがでしかた?毛穴の黒ずみに悩んでいる人は是非ガスールを試してみてくださいね♪