チアシードでダイエット!ローフードを美味しく食す方法とは


チアシード

アメリカで人気を集めいているスーパーローフードとして以前紹介した『チアシード』
私たち日本人にはあまりなじみのなかったチアシードですが、テレビ番組のダイエット特集で紹介されたのをキッカケに爆発的な人気となりました!
アメリカなどではすでに大ブレイクしているみたいですが、まだまだ日本では特定の場所でしか売ってなかったしますが間違いなく2014年に日本でもブレイクするのではないでしょうか♪
今回は、改めてそのダイエット効果と、摂取方法について詳しくお話したいと思います♪

◆スーパーローフード!

チアシードのその最大の特徴は、水を吸うと10倍にまで膨れるということ。
つまり、胃の中で膨張するので少しの量でも十分な満腹感が得られます!
また食物繊維も豊富で便秘解消に大きな効果が期待できるので、まさにダイエットにはもってこいの食品なんです!

◆チアシードの摂り入れ方

チアシードはその名の通り種です。これに水分含ませることによってまるでタピオカのような見た目とジェルのようなヌルっとした食感になります。水につけておくとかなり柔らかくなりますが、少々の歯ざわりは残ります。
チアシード自体には味は無いので色んな食べ物や飲み物に入れて食べられます。
では詳しい摂取方法を紹介します!

◆食べ過ぎた翌日の調整も

メキシコやセントラルアメリカではチア・フレスカという飲み方が親しまれているそうです。チアシードを水と混ぜ、ライムやレモンを入れて砂糖(シロップ)を加えたものに、氷を入れて冷やして飲みます。一見レモネードのようにも見えますがチアシード特有のとろみがついてデザート感覚に!
また野菜ジュースなどにチアシードを入れたものを食事前に1杯飲んでおくと、満腹虫垂が刺激されて食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

チアシードはその他にも、シリアルに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたり。
ミルサーで挽いてパウダー状にしたものを、そのまま小麦粉などの粉物の代わりとしても使えます。

チアシードのオススメの食べ方は野菜スープ。食べごたえがあり“今日はちょっと食べ過ぎたな”と感じた次の日の食事にもチアシードが重宝します!

チアシードはとても腹持ちが良く、胃の中で約30倍に膨らむ性質を持っていますのでダイエットフードとしてとても良い食材と言えます。

今までのダイエットではどうしても食欲を抑えられなかったという方に是非試してほしいチアシード。ですが、その確かな効果ゆえ人によっては腹痛を感じたりお腹が緩くなったりしてしまう可能性が。様子を見ながらチアシードの量を調整しながら食べるチアシードダイエットにチャレンジしてみて下さい!

関連リンク
・チアシードとは!米国で流行中の効果抜群な新ダイエット食!
・チアシードに含まれる嬉しい成分とは?ダイエットだけでなく健康面にも効果的!