ひとつは持っておきたい!「クラッチバッグ」で“デキル女”になれる!


クラッチバッグ

今話題のファッションアイテムとして、そのユーザーがどんどん増えているのが「クラッチバッグ」です!ドレススタイルやビジネススーツなど、フォーマルな場面に合わせる事が多かったクラッチバッグを普段のコーディネートに合わせることで一気にスタイリッシュな印象に!
今回は“デキル女”を演出できるクラッチバッグの魅力を紹介したいと思います!

◆優秀アイテム!

クラッチバッグとは、肩ひものついていない小型のハンドバッグのこと。“クラッチ”とは掴む、握るなどの意味。
トートバッグなど大きいハンドバッグの中に入れて持ち運ぶ事もあるため、セカンドバッグとも呼びます。
もともとパティーなどでハンカチや貴重品などちょっとしたものを入れるのに使われることが多かったクラッチバッグですが、近年大きめサイズの物やユニークなデザインが多く出たことによって、デイリー使いとしてもコーディネートのアクセントにかなり使えます!

◆美人は荷物が少ない?

見た目のスッキリさだけではなく、手でダイレクトに抱えているので荷物の少ない印象に見えます。(実際少なくないと入らない!)本当に必要なものだけをササッとバッグに入れて身軽にお出かけ、という暗黙の美人像にリンクしたアイテム。

とは言っても、仕事柄、ノートPC、タブレット、資料などなど、たくさんの荷物を持ち歩かなければならない人にはどうしてもクラッチバッグだけでは収まりきらないですよね。
そんな時は、普段使っているバッグの中にサイズの小さいクラッチバッグを一つ入れておきましょう。
大きい書類などはメインのバッグへ、財布や携帯・リップなどをクラッチバッグへ入れておくことでランチなどちょっとした外出の時に身軽に出かけることが出来ます!
お財布だけもって出かけるよりもずっとスマートですよね♪

皆さんも今話題のクラッチバッグ、要チェックです…!!