簡単!自分でキレイに染められるカラーリング法

自宅でカラーリングをしようとしても、ムラになってしまってなかなかうまくできませんよね。

でも色が落ちてくる度にいちいち美容院に行くのは面倒だし、根元だけなら自分で染めたい!なんて思っている人もいるはず。

そこで今回は、自宅で簡単にできるカラーリング法をご紹介します。

 

カラーリング

 

 

■自分に合ったカラーリング剤を選ぶ

カラーリング剤には様々な種類があります。どれが自分に一番合っているのか見つけるのは難しいですが、まずは染める目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

〇髪全体を染める場合…

泡やジェル液タイプがおすすめです。なじみやすいので、早く全体に広げることができます。

~泡タイプの使い方~

1.まず始めに、丁寧にブラッシングをする

2.頭頂部や分け目から泡を付ける。手ぐしで髪の毛をざっくり分けて、根元から毛先までしっかりつけましょう

3.泡が髪全体になじんだら、くしゅくしゅと手のひらで全体を揉み込みましょう。

4.あとは時間通り放置し、しっかりと洗い流して、シャンプーとトリートメントで仕上げます。

 

 

〇根元のみを染める場合…

クリームタイプでブラシ付きのカラーリング剤が良いでしょう。染めたい部分にしっかりのせることができます。

新しく生えた部分だけにカラーリング剤をつけて、10分程度放置します。粗めのクシで伸ばしてから、さらに5分程度放置すると、自然な仕上がりになります。

 

■カラーリング剤が効きにくい人

①髪の毛が太くて固い人

②以前に黒染めをした人

③パーマがかかりにくい人

この3点が当てはまる人は、なかなかカラーリング剤が効きにくいと思われます。

カラーリング剤を塗った後、通常より長めに時間を置いた方が良いでしょう。

 

また、傷んだ髪は色が抜けやすく、色ムラの原因になります。日頃からトリートメントケアを怠らず、毛先まで滑らかな髪をキープしておくことが大事です。

 

いかがでしたか?

ハイライトやローライトを入れるなど、プロの技術に頼るべき時もありますが、「自宅でちゃちゃっと染めたい!」という時には、ぜひお試しください。