どんより暗い冬服に鮮やかアイテムをちょい足し!寒い季節も気持ち晴れやか♪


差し色

冬のファッションはどうしても黒やブラウンといったダークカラーを選んでしまいがち。
しかし、日照時間も短く何となく気持ちも塞ぎ込みがちになってしまう冬だからこそ、明るい色合いの服で気持ちを持ち上げる事が大事になってくるんです!

とりわけ、私達女子は髪型や服装で気分を自在に変える事が出来る生き物。毎日寒さでなかなかテンションが上がらないという方はファッションに明るい色をチョイスしてみてください!

とは言っても、いきなりコートなどを明るい色に変えるのもなかなか難しいですよね。
そこで今回は、普段の服装にワンポイントで足して可愛い小物を色別に紹介したいと思います!

■オレンジ

オレンジの小物を足すだけで、寒々しい印象の冬服にパッと暖かみを加えてくれます。
マフラーやニット帽など、人の視線に入りやすい位置に持ってくると全体が柔らかくなり元気で親しみやすい印象を与える事が出来ます。
ネイビー系のアウターを選んだ日は是非オレンジのアイテムを取り入れてみてください♪

■ラズベリー

ややダークめなピンクは甘すぎず、大人女子に相応しいカラーとして人気を集めているそうです!
また、黒、グレー、ネイビーなどどんな色にも合わせやすいのでお手持ちのアウターの差し色としても使いやすいです!
手袋やバック、またピアスなどのアクセサリーでちょこんと取り入れるのがオススメです!
深いブルーとの相性はピカイチ。

■レッド

赤は派手なイメージがありますが、小物としては実はとても優秀な色なんです!
普段のコーディネートに赤を差し色として使うだけで一気に全体が垢抜けた心象になります♪
赤もどんなベースカラーにもマッチするのでパンプスやバック、またヘアアクセサリーなどでさり気無くも大胆にとりいれてみてください!

明るい色の小物は全体から浮いてしまわないかと心配になってしまいますが、思い切ってチャレンジしてみてださい♪いつものダークカラーのコーディネ―トがパッと明るくなりますよ!
ファッションから気分を盛り上げて残りの冬も楽しく乗り切りましょう!春はもうすぐそこです♪