鼻筋通ったスッキリ小顔!憧れのメリハリフェイスは「ハイライト&ノーズシャドウ」で作れる!


ノーズシャドウ

顔の大きさや鼻の高さはその人の顔の印象を決めるうえでとても重要なパーツですよね!
でも、メイクで飾れる目元や髪型とは違い、元々持って生まれた骨格には逆らえないようなイメージはありませんか?
しかし実はそんなこともないんです!今回は、メイクで小顔・鼻高に近づくことが出来る「ハイライト」と「ノーズシャドウ」の正しい使い方を紹介します!

■こんな人にはオススメメイク!

ハイライトとノーズシャドウは基本的に顔に陰影をつけて立体感を出す為のアイテム。
私達日本人の顔はどうしても平面的でノペーっとした印象になりがち。また、次のようなお悩みをお持ちのかたにもオススメです!

◎鼻が低くて団子鼻、または小鼻が広がっている
◎目と目が離れている
◎顔にメリハリがない
◎顔が大きい

■ハイライトとノーズシャドウの違いは?

ハイライトは使うけどノーズシャドウは使っていない人、結構いるのでは?
二つの役目は、ハイライトで凹凸の凸部分を出し、ノーズシャドウで凹の部分を作ります。
そうすることによってメリハリのある印象を出すことが出来ます!

ですからハイライトとノーズシャドウは、両方使うのが理想的です。

■陰影をつけて小顔・鼻高メイク!

では詳しく二つの使い方を紹介します!

◎ハイライトのポイントは?

ハイライトは鼻、目の下、おでこ、あごに入れて行きます。
眉間から鼻の真ん中くらいまでブラシでササっと入れます。その他の箇所も同じようにしっかり入れて行きます。色は真っ白よりクリーム系のものを使うと大人っぽい印象になります!

◎ノーズシャドウのポイントは?

ノーズシャドウは鼻筋に沿って目頭から入れて行きます。下に向かって徐々に細くなるように入れると自然な仕上がりに!
色は暗いブラウンやベージュ系などを使用してください。色が濃すぎると不自然になるのでごくごく薄いものにしましょう!

いっけん、あまり大きな変化がないように見えますが、ほんの少しでも陰影が付くことで、小顔・鼻高に見せることが出来ます!
皆さんも是非試してみてくださいね♪