夏でも目指そう☆「ぷるるん唇」♪♪


ぷるるん唇

~夏のダメージについて

冬は唇が乾燥してしまうというイメージが誰しもありますが、
実は夏も結構なダメージがあるんです!

中には感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、唇は意外と夏も乾燥しちゃうんです!
唇は体の他の部分に比べると、とってもデリケートな部分だから。

なぜ、デリケートとかというと、角質層がとても薄いからなんです。

だから、刺激に対する抵抗力が弱くって、体調の変化にも反応しやすいのです。
すぐにダメージとして表に出てきてしまうわけです。
体調によって唇の色が変化するのもその一つのわかりやすい例ですよね。

夏は、外の紫外線を受けたり、屋内の冷房で乾燥したり、唇への負担は予想以上に大きいです。
そして、唇は肌を紫外線から防ぐためのメラニンを生成する機能がないから、紫外線を防ぐことができないんです。

メラニンは肌の色を黒くして、紫外線が肌の深部に入り込むのを防ぐ役目があります。
夏に日焼けをするのは、体が肌を守ろうとするからです。
その機能が唇には備わっていないので、紫外線を直に受けてしまうというわけです。

~そんな唇にできること

このように唇には、非常にダメージを受けやすい部分なので是非、ケアをしたいところですね。
しっかり潤いを与えることがポイントになってきます。

一番簡単なのは、リップクリームをこまめに塗ることがおすすめです!
そして、できるだけ紫外線に当たらないように心がけたり、UV効果のあるリップクリームをぬるのもお勧めです!

夏でも素敵なぷるるん唇をキープしましょう!!