人見知り屋さん必見!人と関わるうえで押さえておきたい一番大切なこととは?


人見知り

学校や会社など、社会生活を送るうえで人との繋がりはとても大事になってきます。
社交的で人付き合いが得意な人には何の問題も無いことですが、人見知りさんにとっては初対面や慣れない人との関わりは、かなり大きな問題の一つでもあります。
それは時に、どんなに忙しい仕事やどんなに難しい講義よりもストレスに感じてしまうほど。
そこで今回は、そんな人見知り屋さん達に少しでも人とのコミュニケーションがうまくいく方法を紹介したいと思います!

■人見知りは短所?

先にもあるように、人見知りにとって人との関わりはある種の試練。
筆者である私自身も昔からかなりの人見知り気質で、仲の良い友達や家族意外の人との会話ではいつも緊張していました。

人見知りの人の中には“人見知りである事”を自分の短所と捉えている方も多いのでは?
しかし、それは大きな間違いです。
全ての事は一長一短、人見知りだって悪い事ばかりではないんです。

■人と人。大切なことって?

あくまで自論ですが、人と人の間に起こりうる問題の原因の多くは「想像力の欠如」からくるものだと感じます。
“これを言ったらこの人はどう感じるだろう?”“その発言の裏には何が隠されているんだろう”という事を想像せずに行動すると、知らず知らずのうちに亀裂が生まれ争いや問題を引き起こしていくのではないでしょうか。

その点、人に対して色々と思考を巡らせ、状況や心の内を把握しようと努める人見知りの人は他者の言動にも敏感でまた想像力にも長けているのではないでしょうか。
つまり、人の気持ちが分かる、または分かろうとする。これは人と関わっていくうえで雄弁なことよりも大切なことなんです。

■女性の魅力は“明るさ”だけじゃない!

素敵な女性と聞いて皆さんはどういう人を思い浮かべますか?
快活な人、良く笑う人、誰とでも仲良くなれる人…しかし、それだけが女性としてまた人としての魅力なわけではありません。
物事の本質を見定めることが出来るあなただからこそ気付けることがたくさんあり、それによって救える人もきっと居るはずです。
人見知りを欠点だなんて思わず、どうかこれからは自分の個性として上手に付き合ってみてはいかがでしょうか♪