生理中をもっと快適に過ごす!『生理美人』の心得とは?


普段、元気な人でも生理の時期は不調になることがあります。生理前に不摂生をしたり無理をしながら生理を迎えると余計に辛くなってしまい、また生理が終わっても不調が続くことになります。
生理周期を自分で管理して、生理前には体調管理、リラックス、リフレッシュを心がけて、生理時期を快適に過ごすことを考えましょう。

◆生理中はどうなるの?

この時期は、骨盤周辺がうっ血してしまうので、いつもより血行が悪くなります。そのため下腹部に痛みを持ったり、腰痛を引き起こしてしまいます。
これを防ぐには、生理前の予防が大事です。
体を冷やさないことはだ絶対条件です。

生理

◆生理美人の快適に過ごすためのツボ押し血行法!!

特に生理が重いと感じる人は、生理前からストレッチなど軽い運動をして血行を促すようにしましょう。
その他、「三陰交(さんいんこう)」や「血海(けっかい)」といわれるツボを押すことで女性特有の症状、生理痛・冷えなどをおさえてくれます。

*「三陰交」 

足の内側くるぶし頂点から親指を除いた指4本の幅をまっすぐに上にあげたところにあります。
この部分を、深くゆっくり押すようにしましょう。
更年期障害の軽減に繋がるともいわれています。

*「血海」

床に座り、左足を軽く曲げます。ひざのお皿の内側にくぼみができます。そのくぼみのすぐ上が血海です。このツボは両足にありますが、生理中は左の血海にしこりができます。ツボ押しすると股関節まで響きます。
両手で太ももをつかむように、両方の親指を重ねてツボ押ししてください。

◆生理中は貧血になりやすい…

この時期はどうしても貧血気味に。仕方のないことです。鉄分補給は常に心がけましょう。レバーや牛肉などに多く含まれるヘム鉄は体内吸収も良いので積極的に摂りましょう。
また生理中のイライラはカリウムを摂って解消しましょう。バナナなは、カリウムが多く含まれます。

生理時期は、体がだるく憂鬱に…事前にケアすることでこの時期をもっと快適に過ごせるようになります。