もっと自分が好きになる!楽々フリーなスッピン美人への道!


ナチュラルメイク

今や男性でもメイクをする時代になりました。自分を美しく保ちたいという気持ちにもはや男も女も関係ないのかもしれませんね。
そんな中、最近スッピン派の女性も増えてきているそうなんです。ナチュラルメイクが主流の近年ですが、その極みともいえるスッピン!
普段メイクをバッチリする人にしてみれば考えられない話かもしれませんが、今回はスッピン派の良点を紹介したいと思います!

■メイクをしない理由は何か?

実は筆者である私自身も普段はかなりの確率でスッピンで過ごすことが多いのですが、昔は毎日しっかりとメイクをして出かけていました。
メイクをしなくなった理由としては、第一にとても面倒臭いから。メイクをすることで肌にかかる負担を避けたい。そして何よりメイクをした時の自分の顔があまり好きではないんですね。これだけ“メイクをしない理由”が揃っているので私は必然的にスッピン派になりました。

■スッピンはマナー違反?メイクはマナー?

“メイクは社会人としてのマナー”というのもよく聞きますよね。もちろんTPOを考え、オフィシャルな場面ではメイクが必要になってくる場合もあります。
しかし、スッピンがマナー違反と言われますが、ファンデーションをこれでもかというくらい塗りたくって、つけまつ毛もバッチリ…!というようなメイクがはたしてマナー上の正解でしょうか?
もちろん極論ではありますが、相手への配慮が行き届いているならばスッピンでも問題ないのではないでしょうか。

■理想はスッピン美人!

スッピンの一番のメリットは肌への負担が少ないということ。
肌荒れを隠す為にファンデーションを塗って更なる肌荒れを生むという負のループにハマっている人も多いのでは?

何もスッピンと言っても本当に起きてそのまま出かけるということではありません。かくいう私も正式に言うと“極めてスッピンに近い”派です。
というのは、まゆ毛は少し脱色して髪色から浮かない様にしたり日によっては口紅を塗ったりと気分によって変えたり。もちろん先にもあるようなオフィシャルな場面ではアイメイクもします。

このように、抑える所は抑えた“極めてスッピンに近い”メイクで肌への負担をだんだん少なくしてみてはいかがでしょうか?
ベースメイクなら、下地とお粉のみにするだけで2週間程続けると肌が変わってくるのを実感できるでしょう!

本来の自分を磨いてこそ成り立つ“スッピン”あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪