うっとうしい…でも、女性にとって生理は美容と健康のバロメーター。自分の体の調子をチェックして!!


生理が定期的にくるのは、2つの女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロンがバランスよく分泌されている証になります。エストロゲンは別名、美のホルモン、プロゲステロンは、母のホルモンと言われていて、妊娠を維持するためのホルモンです。

将来のためにも、そして、女子力を下げないよう、女性ホルモンを自己で整える努力をしましょう。

生理

◆生理周期は自分で知っておくことが大切!!

正常な生理周期とは、だいたい25日~38日。前後1週間ぐらいのずれは問題ありません。しかし、生理不順があると、これは問題です。ホルモンバランスが崩れている可能性が高くなります。

では、生理周期が正常なので何の問題もない、とは言えません。出血量や日数が減ったり、生理痛やPMSがひどくなっている時は、隠れ婦人科病があるかもしれません。

◆自己チェックを忘れずに!!

時々自分自身のチェックをして「生理周期」とうまくお付き合いしましょう。

*チェックリスト*

 1.平熱が35度台
 2.入浴はシャワーが多い
 3.1日にリラックスできる時間がない
 4.手足やお腹まわりが冷えている
 5.食事にムラがある、朝食をぬく、3食食べない
 6.イライラしやすい
 7.平日と休日で起きる時間と寝る時間がバラバラ。1時間上差がある
 8.睡眠時間が5時間以下、又は、0時以降に寝ることがほとんど
 9.冷たい食べ物や飲み物が好き
10.運動不足、運動が嫌い

この中で1つでも当てはまったら要注意。女性ホルモンが乱れやすくなります。
生理のトラブルは体からのSOSです。自己チェックを行い、生活を見直しながら、ホルモンバランスを整えましょう!! 
生理周期に振りまわされることなく、元気に美しく過ごせるようにしましょう。