チアシードとは!米国で流行中の効果抜群な新ダイエット食!


チアシード

健康食、ダイエット食として注目の、ニューフェイス「チアシード」の登場です!
アメリカでは、ローフード、スーパーフードとして大ブレイク中!!
あのミランダ・カーも愛用中のようです♪
その注目される秘密とは!?

☆チアシードとは?☆

「チアシード」を知っていますか?ゴマのような見た目、つぶつぶ触感が楽しめる植物の種の一種です。水に浸すと約10倍に膨らむ特性を持っていて、その作用がお腹の中で働き満腹感につながるという優れものです。ジュース、スムージーに入れたり、スープにもドレッシングにも最適です。

☆チアシードの栄養素と効果とは?☆

チアとは、メキシコの言葉で「力」ですが、その名の通りチアシードの栄養素&効果は抜群に優れています。
食物繊維、ビタミン、ミネラル(主にカルシウムと鉄)、そしてサーモンの約8倍のオメガ3脂肪酸が多く含まれます。チアシードのたんぱく質は消化、吸収されやすいのが特徴です。
膨張するときに出てくる、ゼリー状の成分は、グルコマンナンとよばれ、人間が吸収できない食物繊維です。これにより便通も良くなり新陳代謝が改善されます。体内脂肪をより燃えやすい体になり皮膚の代謝効果も良くなるのでお肌まで綺麗になれちゃいます!!

チアシードの栄養素の中で注目したい点は、α-リノレン酸が多く含まれているところです。人の体で作ることができない良質な油分で、脂肪の燃焼促進、高血圧予防、アンチエイジング効果など、ダイエット効果が高く女性にとってはとても嬉しいことばかり♪

☆チアシードの食べ方レシピとは?☆

無味無臭なので、様々なシーンで使えます。ジュース、スムージーではそのつぶつぶ感を楽しめます。ヨーグルト、グラノーラなどに混ぜるのも良し、スープ、ドレッシングに混ぜるのもおススメです。しかし、もともとチアシードの形状が粉末になっているタイプのものだと、液体と混ぜた時にドロドロになるので料理との相性は考えたほうが良さそうです。

☆チアシードのカロリーとは?☆

チアシードのカロリーとは、およそ100gあたり516kcalとなってます。
あれ?意外と高カロリー??と思えてしまいますが1回の食事で摂取する適量は、およそ2g~5g程度。
チアシードは、このぐらいの量でも満腹感を得れるのでダイエット効果は高いと思います。
チアシードのカロリーは、ほぼ食物繊維で、できております。
この食物繊維は炭水化物の仲間として換算しますのでカロリー自体は高く表記されてしまいますが
、その効果とは前にも書いたとおり食物繊維ですので便通効果やダイエット促進、さらに満腹感を得られる為
非常にダイエット向きと思われます。

チアシード

いかがでしたか?
今後日本でもチアシードダイエットやチアシード美容健康法など流行るかも知れませんね♪
最先端のチアシードを取り入れて綺麗に効果的にダイエットしましょう♪

関連リンク
・チアシードに含まれる嬉しい成分とは?ダイエットだけでなく健康面にも効果的!
・噂の『チアシード』を食べてみよう!ダイエットフードですっきりラク痩せ♪