悩んでいるのはあなただけじゃなかった…!誰にも言えない「痔」と女性の深い関係


痔

便秘や冷え症は女性にとって大きな悩みですよね…女性が関わるこの問題だけでも大変なのに、これらがさらに別の問題を招くこともあるそうなんです!

その悩みこそ「ぢ」です。痔なんておじさんのなる病気と思って油断していてはいけません!私達女性の生活習慣がこの痔に大きく関わってくるんです。
今回は女性こそ気を付けたい「痔」について詳しくお話します!

■恥ずかしがらないで!

痔という病気は場所が場所なだけに人に相談しにくいですよね。
そのため今ひそかに痔で悩む女性が急増中しているんだそうです。しかし実は成人の3人に1人は「痔主」だといわれていて、なんと虫歯の次いでに多い病気なのです…!
それなのに恥ずかしさから治療をせずに、かえって症状を悪化させてしまうケースも少なくないのだとか。

■痔を招く女性の習慣

女性にとって痔になりやすい要因というのはたくさんあります。

◎便秘

便秘は、女性の痔の最大の原因と言われています。月経前後の女性ホルモンの影響、運動不足や無理なダイエットになどなど便秘になる理由はたくさん考えられます。
便秘になると、便を出すときに肛門に無理な負担をかけるので、痔の大きな原因に繋がるんですね。

◎冷え症

体が冷えると肛門周辺の血の巡りも悪くなりうっ血してしまいます。冷えの原因となる自律神経の乱れは女性ホルモンの分泌バランスに強く影響されると言われています。
また、ミニスカートなどの下半身を冷やすファッションもこの点では悪影響を及ぼします!

◎妊娠・出産

妊娠して痔になったという経験がある人が多いみたいです。
出産時にいきむことで肛門が裂けてしまうのと、また胎児がお腹にいる時もその重みで肛門が圧迫されて、なってしまいます。

◎刺激物の摂取

女性は辛い物が好きな人が多いですよね。韓国料理やタイ料理などなど刺激物が多い食べ物も痔の原因になりかねません。
それ以外にもお酒やタバコ、コーヒーを好む人はイボ痔になりやすい傾向にあると言われています。

このように実は私たち女性は痔になりやすい環境下にあるのです。
もし、お尻に違和感を感じた場合は、恥ずかしがらずに病院へ行くようにしましょう!
悩んでいるのはあなただけではありません…!