シミが消えた!「肌の漂白剤」ハイドロキノンのその美白力とは…!


シミ

綺麗な白い肌には誰もが憧れますよね!美白を目指して日々スキンケアに勤しんでいる人も多いのでないでしょうか?
くすみはもちろん、シミやそばかすなど肌には悩みが尽きません。といってもレーザーでシミを取るのには少し抵抗がある…でも市販の美白系美容液などの効き目はいまいち…
そんな方に今回紹介したいのが「ハイドロキノン」という成分です。
シミを消すのに大きな効果を発揮する薬剤なんですが、美白を極める美容家達も愛用しているアイテムです!今回はこの「ハイドロキノン」について詳しくお話したいと思います♪

■ハイドロキノンとは?

シミに効く成分として昔から有名な「ハイドロキノン」。
美容皮膚科等でも処方される事が多く、「肌の漂白剤」とも呼ばれており、その効果はかなり強力。あのマイケル・ジャクソンも全身に使用していたといわれる薬用成分です。

しかしこのハイドロキノンは、強すぎる漂白効果ゆえ、使用方法を誤ると(使いすぎや濃度が高すぎると)荒れたり、皮膚が白く抜けてしまう白斑という状態になってしまうため、薬事法で医薬品として医師の指導のもの使用する事が推奨されています。

しかし規制緩和で配合出来るようになったので化粧品にも配合されるようになりました。しかしそれでも2%~4%程度までしか配合が許可されていない、強い成分です。

■ハイドロキノンの効果とリスク

ハイドロキノンは基本的にトレチノインという薬剤と一緒に使用します。
トレチノインとは皮膚のターンオーバーを促します。そこで皮剥けや炎症を起こしたところにハイドロキノンで白くするという仕組み。
炎症を伴うので肌への刺激はとても強いですが、効果はとても強力です。

■お医者さんに相談してみて!

シミを消すことができると聞くと、試したい!と思うかもしれませんが、上にあるようにハイドロキノンは一種の「劇薬」です。取扱いには十分注意が必要になりますので4%以上の濃度が高いものは個人の判断で使せずに、必ず皮膚科などお医者さんに相談するようにしてください!

シミの無い綺麗な肌になれるよう、祈っています♪