飲むだけで『元気』『キレイ』になれる奇跡のお茶「ルイボスティー」とは?


最近でこそ良く聞き、手に入りやすくなった「ルイボスティー」。
「不老長寿のティー」や「奇跡のティー」なんて呼ばれています。このお茶には、美と健康の秘密があります。

ルイボスティー

◆ルイボスってどんなお茶?

名前からすると紅茶のイメージも強いと思います。紅茶といえば、スリランカやインドが主な生産地と思われるでしょう、しかし、このルイボスの産地は、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の中腹。
さらに標高450m以上でしか収穫でいないマメ科に属するとても希少な植物なのです。
強い紫外線にさらされた昼夜の温度差は25度以上という半砂漠で強く生き抜くために地中深く岩盤に蓄えられた水とミネラルを必死で吸い上げて生き延びる植物。収穫までには2年もかかるそうです。この脅威の生命力こそ、健康と美容の源の証です。

◆カフェイン+カロリーゼロなのに美味!

ルイボスティーは、マメ科の植物ルイボス(学名;アスパラサス リネアリス)の葉を発酵させ、乾燥させたものです。なんと、カフェインもカロリーもゼロ!!そのため、とても飲みやすく、さわやかなので、子供やお年寄りも安心してたくさん飲めます。
アイスでもホットでもおいしく1年を通して楽しめます。

◆ルイボスの『美』と『健康』の秘密!

紫外線やストレスから体内に発生する活性酸素。増加すると老化は免れず、癌や生活習慣病の大きな原因になります。歳と共に活性酸素消去機能は徐々に低下するばかりなので、食品で補うことは絶対に必要になります。ルイボスには抗酸化力が非常に高く、活性酸素を消去するフラボノイドを多く含んでいます。
このフラボノイドで、体のサビを取り除きシワやたるみ、老化現象を予防し、癌や生活習慣病も寄せ付けません。

◆ルイボスティーの楽しみ方

ルイボスティーはカフェインゼロなので、眠れない夜に飲んでも問題はなく、反対にリラックス効果を与えて、ゆっくり体を休めてくれます。

どんな食にも合うので、お食事と一緒に飲むこともお勧めです。また、紅茶のように楽しむこともできるので、お砂糖をいれて飲んでもおいしく、ミルクティで楽しむこともOK!!

飲むだけで、健康と美肌・エイジングケアに効果大のルイボスティーは万能です。