就活生必見!あなたのスーツに「恥ずかしい○○」付いてませんか?


就活生の皆さん、就活解禁から早2ヶ月が経ちましたね。説明会や面接に追われている頃ではないでしょうか。就活生の必需品と言えばスーツですよね。予定が連日のように続くと、スーツのケアを怠りがちになってしまいます。会場でふと気づいたら「毛玉だらけだった!」なんて恥ずかしい思いをしないように、日頃からきちんとケアをしておきましょう。

恥ずかしい○○

■毛玉とりテクニック7選

スーツに毛玉が付着する原因は、摩擦によって生地の表面が毛羽立ち、繊維の先端が絡み合うことが大半です。脇の周辺や袖など、生地が擦れやすい部分に付着していることが多いでしょう。大抵の場合は自然に繊維が切れて目立たなくなりますが、そうでない場合は処理をしなければなりません。
毛玉が付いていることに気付いた時、慌てて手で摘まんで取ろうとしてしまう方が多いと思いますが、これはNG。糸がほつれてしまう危険性があります。糸切りハサミか市販の毛玉取り器を使い、一つ一つ丁寧に取り除きましょう。

毛玉が多過ぎて地道に処理するのが面倒だという方は、以下の方法を試してみてください。

【1】 台所用スポンジ

台所用の片面が凹凸したスポンジを使い、毛玉部分を軽く撫でます。

【2】 ヒゲ用カミソリ

ヒゲ用のT字形カミソリで毛玉をカット。生地を切らないよう十分に注意しましょう。

【3】 包装用クラフトテープ

クラフトテープを5cmほど霧、毛玉部分を軽く叩きます。

【4】 使い古しの歯ブラシ

小さな毛玉は軽く擦り、大きな毛玉はブラシで巻き取るようにしましょう。

【5】 食品包装用ラップのカッター

食品包装用ラップに付いているカッター部分を使って軽く擦ります。

【6】 マジックテープ

マジックテープの片面で軽く撫でるように取ります。

【7】 炊事用ビニール手袋

炊事用ビニール手袋をはめて優しく擦ります。

これらの方法は生地の種類によって効果が異なります。生地を傷めてしまう場合もあるので、まずは目立たない場所で試してから、実施してみてください。

■スーツを休ませよう

スーツは1日着ただけで、埃や小さなゴミがたくさん付着してしまいます。週に一度はブラッシングをするようにしましょう。ポイントは、生地の目に沿ってスーツの上から下に向かって、埃を外に掃き出すようにブラッシングをかけること。定期的にケアをすることで、シミの発生や生地の傷みを防止できます。

また、スーツを脱いだら上着とズボンを別々のハンガーにかけて、湿気を飛ばしましょう。スーツを2着以上持っている場合は、着回すようにしてスーツを休ませる時間を作ると、シワがなくなり、傷みを少なくすることができます。

いかがでしたか?
スーツをきちんと着こなすことはマナーの一つです。忙しくても、しっかりケアをするようにしましょう♪