半身浴派の人も注目する噂の「ヒートショックプロテイン入浴法」で美肌になる!

入浴法

お風呂の代表的な美容法といえば「半身浴」が知られていると思います。
これはぬるめのお風呂に下半身だけつけてじっくり温まるというものですが、実はこれとは真逆ともいえる入浴方法が今話題になっているそうなんです。

今回はその「ヒートショックプロテイン入浴法」を紹介します!

■ヒートショックプロテインとは?

ヒートショックプロテイン(HSP)とは様々なストレスから細胞を防御するたんぱく質のこと。ストレスや病気で傷ついたたんぱく質を見つけ、正常な働きができるように修復してくれる働きがあります。身体がストレスを受けることで体内で増えていくんですが、特に熱というストレスが一番が効果的にHSPが分泌されるんだとか。

つまりストレスから私達を守る鎧のようなもの!

■なぜ美容効果が?

HSPは良質なコラーゲンを作ることが最近の研究でわかっています。
悲しいことにコラーゲンというのは、加齢や紫外線の影響によりどんどん減少してシワやたるみを招く原因になってしまいます、HSPはそれを防いでくれるんです!
また汗をかくことで老廃物も排出され、ターンオーバーを促すことでも美肌効果を生みます。

さらにこの入浴法では代謝アップも期待できるのでダイエット効果もあるんです!

■さあ、やってみましょう!

HSPは簡単に言うと熱いお風呂に入る事。
40℃のお湯なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分浸かります。入浴中はお湯の温度が下がらないように、お風呂のフタで首まで覆うようにします。

基本的にこれだけ!
ですが、細かい注意点がいくつかあります。

まず入浴前にはしっかり水分補給をしておくこと。
そして入浴後はバスタオルなどで全身をくるみ、熱を逃さないよう10~15分ほど安静にしておきます。この保温中に冷たい飲み物を飲むのは我慢しましょう!

HSPの最大の効果がでるのが、入浴法を行ってから2日後といわれています。
その為週2回、HSP入浴法を行うのが理想的です。即効性があるものではないので地道に続けることが大切です!
皆さんも美容と健康のために「HSP」を実践してみてはいかがでしょうか?