毎日腹筋100回・・・簡単にできちゃう方法とは!

腹筋100回

より一段と肌寒くなってきた今日この頃。食欲も自然に増えてきて気付いたらお腹がぽっこり。。なんてことありませんか?
それが手遅れになる前に、毎日腹筋100回は理想ですよね。
でも、毎日腹筋100回は辛そうだし続かなさそう。。。

そんなあなたに気持ちが少しでも楽になる腹筋100回の方法を今回はご紹介します!

とてもシンプルでとても簡単!
それは腹筋10回x10メニュー!ただそれだけです!
同じ腹筋を100回繰り返すのは結構大変だけど、10回x10メニューだと意外とあっさり出来てしまうのです!

■腹筋10メニューをご紹介

1.クランチ
ひざを軽く曲げて背中はアーチをつくる。後頭部は浮かせておく。おへそが見える位置まで状態を起こす。(30度)上体を起こす時は息を吐きながら。

2.上体起こし
床に寝て膝を曲げて立てる。膝と足は肩幅に開き、両手は頭上に伸ばして床におく。その状態から上半身を完全に起こして手で足の間の床をタッチしたら最初の体勢に戻る。

3.膝曲げ
足を伸ばして床に寝る。両手は頭の後ろで組むか真横に開いて床におく。首や頭が上がらないように注意しながら両膝を曲げて体に引き寄せ、再び伸ばす。伸ばした足は床に着かないようにする。

4.かかとタッチ
足を立てて寝て、足と膝は肩幅に開く。上体を少し起こしたら右手で右かかとにタッチし、そのまま左かかとにタッチ。

5.シザーキック
足を伸ばして寝て、両手は真横に伸ばして床におく。頭は床につけたままに。膝が曲がらないように注意しながら、まず右足を天井に向かってあげる。次に右足と左足を入れ替える。足首は90度に曲げたままにする。下ろした足は床につけない。

6.シングルベントニークランチ
横に仰向けになり、両手を少し持ち上げ、両手は腿の横に置こす。息を吐きながら右足の膝と腿が90度になるように持ち上げていき、同時に上体はお腹を丸めるようにして起こしていく。その際、腿をはさむようにして両手をタッチ。同様に左足でも行う。

7.レッグソラスト
仰向けになり足を90度ぐらいまで持ち上げる。両膝をつけるようにし、軽く膝を曲げる。両手は体の横に置く。息を吐きながらお腹を丸めるようにしてお尻を持ち上げ、そのまま2秒キープ。息をすいながらゆっくり元の状態に戻す。

8.Vシット
床に仰向けになり、両足を軽く持ち上げる。両手はバンザイするように顔の横に
伸ばしておきます。息を吐きながら、つま先と両手を近づけるように両足、上半身を持ち上げる。ポイントはお腹を丸めるようにして持ち上げること。

9.レッグレイズ
ひざは軽く曲げて脚は地面に着かないように浮かせる。そのまま腹筋を意識しながら脚を地面に着かないように上下に動かす。

10.オブリーク•クランチ
脚を軽く曲げて、手は頭の後ろで組んでおく。後頭部は浮かせておく。体を軽く起こしながら状態を捻る。息を吐きながら、脇を覗き込むような感じで横向きに捻るのがポイント。この時、手で頭を押し上げないように注意!手はあくまでも添えているだけ。

春がきたらあっという間に夏ですね!!!!!
厚着でボディーラインが隠れている今のうちに、しっかり贅肉を引き締めましょう!