美味しいけど臭いが…にんにくの臭い消しには○○○が効く!沢山食べて風邪知らず♪

にんにくの臭い消し

日に日に寒くなり空気も乾燥してきたこの時期にはどうしても風邪が流行ってしまうもの。皆さんの周りにもマスクの風邪ひきさんがたくさん居るのではないでしょうか?

風邪気味の時に食べたい物の一つに「にんにく」がありますよね!
にんにくは滋養強壮に長け、体に良いのはもちろんですが、料理にも欠かせない美味しい食材です!
そこで今回はこの時期こそ食べたい「にんにく」について詳しくお話したいと思います!

■にんにくはやっぱり凄かった!

にんにくの原産地は中央アジア。にんにくと人間の関わりは古く、4500年以上前にエジプトのピラミッド建設に携わる労働者の疲労回復のために使われたという記録があるんだそうです!
日本でも古事記や源氏物語に、にんにくの別名「大蒜(おおびる)」と言う名前で登場します。インドの伝統医療アーユルヴェーダでは、にんにくを風邪,食欲不振,体力増強の薬としています。

■でもやっぱり臭いが気になる!

そんな美味しいにんにくですが、気になるのがあの強烈な臭い。
その為平日はにんにくを避けている方も多いのでは?

にんにくを食べた時のあの臭いを消す方法としては、りんごがいいそうです!
にんにく料理の後にりんごを4分の1個分ほど食べると臭いが消え、なんと6時間経っても効果が持続しているという優れわざ。
これは、りんごに含まれているポリフェノールと酵素が働いて臭いを消しているのだそうです。
ただしりんごジュースではあまり効果がないようなので注意。

■簡単にんにくレシピ

1.にんにくを一粒づつ分けて、薄皮も向きます。
2.お皿に入れ、ラップをしてレンジでチン!
3.アルミホイルを一度くしゃっと丸めて広げ、それを2枚重ねお椀の形にした物ににんにくを入れる。ひたひたのオリーブオイル(ごま油でも可)と塩を少し入れます。
4.オーブントースターでほんのり色が付くくらいまで加熱したら出来上がり!

ホクホクのにんにくが癖になります♪

この季節、にんにくをたくさん食べて風邪などひかず、元気に過ごしたいものですね♪