【大解剖シリーズ】歯が綺麗で何かとお得なA子のヒミツ


デンタルケア

ニコッと笑った時に、綺麗で白い歯だったら「あ、いいな」って無条件で思いますよね☆
そんな歯がキレイなB子は、なんたって接近戦に強い!笑った時なんて、眩しい!

いくら可愛くたって黄ばんだ歯では、がっかりですもんね…

白い歯をキープしているB子の秘訣を、早速リサーチしていきましょう♪

◆レモンを使用する

レモンの皮を、おろし金で粗めの粉末にした後、歯ブラシで磨きます。
そうすると、みるみる歯が白くなって光沢が出てきます。
しかも、口の中がさっぱりして口臭予防にも効果的ですよ。

ちなみに、レモンが余ったら皮で爪も磨いてるそうです。
表面にツヤが出て、割れにくい健康な爪になるのを実感できるレベル!
最近ジェルネイルで、爪が黄ばんできてしまった方にもオススメだそうですよ。

◆食後すぐに歯磨きをしない

食後すぐの口の中は、食べ物の酸や糖分で酸性に傾いているので、歯のエナメル質は弱まっています。
この状態で歯磨きをすると、エナメル質を傷つけてしまい歯を駄目にしてしまうので、食後は30分空けてから磨いた方が良いです。

◆歯医者でホワイトニングをする

定期的にホワイトニングをすることで、綺麗な状態が保てます。

◎ホワイトニングには大きく分けて2種類あります。

1、ホームホワイトニング

自宅でできて手軽な方法。1回自分専用のマウスピースを作れば、後は薬剤代だけで良いので、比較的リーズナブルに続けられます。
ただ、即効性はあまり無く持続させることによって効果が実感できるようになります。

2、オフィスホワイトニング

歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。
高濃度の薬液を歯に塗り、レーザーを当てます。短時間で歯を白くすることができます。
ただ、理想の白さになるまで数回通院することも必要で、色の後戻りが起こりやすい場合もあります。
ただ、歯医者さんと相談しながら経過を見ていけるので安心です。

◆綺麗な歯を活用するために!

「ウイスキースマイルトレーニング」

キュッと上がる口角で、ニッコリ笑って綺麗な歯を有効活用しましょう◎
B子が毎日やっているのは、ウ・イ・ス・キーと口を尖らせたり広げたりして、口の周りの筋肉を鍛える運動です。

・ウ …発音する時の口の動きをして、思いきり唇を尖らせます。
・イ…発音する時の口の動きをして、できる限り口を横に広げます。
・ス…ウと同じ動きですが、両方の口角に少し力を入れてみましょう。
・キー… イと同じ動きですが、伸ばす所を重点的に少し首の筋が突っ張る位まで頑張ってください。

これをすれば、一瞬で自然な笑顔を作ることができます。

白い綺麗な歯でいると、笑うのがより楽しくなりますね♪