普段の生活で痩せる習慣を身につけよう!・入浴編


入浴は『美活』には欠かせない習慣の1つです。入浴には、むくみ防止にリラックス効果、冷え解消などダイエットや美容に有効なことがたくさんあります。冷えた体のままでは代謝も悪く、ダイエットには効果的ではありません。また質の良い睡眠もとれません。湯船にゆっくりつかり、体を温めることでたくさんの良い効果を得ることができます。

痩せる習慣

◆痩せるための入浴ポイント!

*入浴は寝る2時間前が目安!!
*お湯の温度は約39℃~41℃!!
*お湯にゆっくりつかりましょう。

湯船にゆっくりつかることこそ「痩せる習慣」になるのです。シャワーだけでは痩せることができません、なぜなら、体の芯まで温まらないからです。代謝UPしてこそダイエット効果が得られます。
シャワーだけの日を徐々に減らしましょう。
入浴を習慣付けるために、自分の好きな入浴剤を使うようにしてみるのもいいと思います。香りのいいものや、効能を重視したものなど、自分の時間を楽しめ、リラックスできるものを選んで自分の時間を楽しむようにしてみましょう。

◆二の腕エクササイズは入浴中が効果的!

湯船につかると血行が良くなるため、むくみ解消にもなります。
湯船につかったまま、二の腕をエクササイズします。
肘は、湯船から挙げられるところまであげましょう。無理はしなくてOK,できるところまでで。手のひらを顔の正面に向けて、両肘から手首までをぴったりくっつけます。肘を挙げたまま10秒キープを3回セット。二の腕の裏側に意識を向けることが大事です。

◆入浴後の痩せる習慣もみにつけよう!

全身鏡を用意しましょう。入浴後は、鏡の前で、前後の姿、そしてサイドのスタイルをしっかりチェックしましょう。下着姿でもOKですが、やはり、裸のままチェックすることで正確に自分の現在の状態を知ることができます。
自分の体形を常に把握することは、「美スタイルキープ」や「ダイエット成功」には必要です。

カラスの行水入浴は効果的ではありません。シャワーと同じになってしまいます。ゆっくりと湯船につかって、リラックスしながら、自分の体形に意識を持ちましょう。
健康的に、美しく痩せられるでしょう。