「ポッコリ下腹」にお悩みのあなた!! 「温りんご」ですっきりボディをゲット!!


りんごがおいしい季節真只中です。

ぽっちゃり体型というわけでもないのに、なぜか下腹だけは「ぽっこり」…と、お悩みの方も多いと思います。この部分だけのダイエットはなかなか難しいですよね。そんな方に是非お勧めしたい「温りんご」。
試す価値ありです。

温りんご

◆なぜお腹だけポッコリになるの?

以前は加齢により腸の機能が低下することが理由のほとんどであったようですが、最近では若い年齢に多くみられるようです。何故なら、腸内環境の悪化により、便秘がちになることで腸が徐々に伸び垂れ下がってしまうことが原因のようです。
まず、便秘症は確実に改善すべきですね。

◆りんごを加熱するとどうなるの?

りんごの栄養素は、もともと食物繊維が非常に豊富なことでよく知られています。腸内環境を整えて、余分なものの排出を促す作用があります。
さらに加熱することで栄養価が高くなります。
ペクチン等の食物繊維が活性化し効率よく摂取でき、解毒作用もあり、コレステロール悪玉菌、発がん物質などの有害物を便として排出してくれるのです。
また、ポリフェノールも吸収されやすくなり、抗酸化作用は加熱することで約9倍にもなるといわれています。

◆簡単『温りんご』レシピ!!

*温りんごを作る上での『絶対ルール』があります。

・必ず皮つきで食べましょう。

ではレシピです。
*基本材料 1人分
・りんご 1/2個

*作り方
①りんご1/2個を良く洗って、へたとしんを取り除き、皮つきのまま4等分のくし型に切ります。
②耐熱更に①のりんごを並べて、ラップをかけ、電子レンジで約1分40秒加熱します。

基本材料に味のバリエーションを加えるのもお勧めです。
*シナモンパウダーをふりかける。(デザート感覚でクリームを少し添えてみるのもよいでしょう。)
*すりおろしショウガとはちみつをかける。
*レモン汁とはちみつをかける

皮つきで食べることがとても大事です。皮と実の間、皮に多くの「美」と「健康」の栄養素が含まれます。
ポッコリお腹解消はもちろんですが、遅くなってしまった日の夜ごはんや、朝食にも最適です。また、お正月や、新年会での食べ過ぎ飲み過ぎの後は、胃腸を休ませてあげて、整えてあげるためにも効果大です。
是非試してみてくださいね♪