お正月の食べ過ぎで太ってしまったり、胃腸が疲れたら…低カロリーメニューで食べてもとどおり!!


皆さんは無事に2014年を迎えられたでしょうか?
日本人ならやはりお正月は楽しいもの。しかし、食べ過ぎに、飲み過ぎ…運動不足がつきものです。
お正月の後、どう元の食生活に戻すかが毎年問題になりませんか?

無理のある食生活にしてしまうと、体を壊す原因に。低カロリーメニューを中心に、食べて、健康的に元の美生活へ戻していきましょう。

そこで栄養を考えたレシピを2点紹介します。

◆簡単にできるクラムチャウダー

低カロリーメニュー

*疲れた胃腸に優しく、温まります。早速始まった慌ただしい朝や、疲れた夜にこのスープで心と体と胃腸を休めるには最適です。

材料:2人分 
・あさり水煮缶(80g入)   1/2缶
・にんじん         1/2本
・玉ねぎ 1/6個
・じゃがいも 1/2個
・牛乳           1カップ
・コーン缶詰 1カップ
・固形スープの素 1個
・水 3/4カップ
・バター 大さじ1弱、小麦粉 小さじ2.5
・塩、こしょう 各適量

*作り方
①じゃがいもとにんじんは皮をむき、7㎜程度の大きさに切る。玉ねぎは粗みじん切りにする。
②鍋に大さじ1弱をいれ中火に、野菜を加えて炒める。バターを全体になじませて、小麦粉小さじ2.5をいれ、水3/4カップ、固形スープの素、牛乳、クリームコーンをくわえ、よく混ぜます。塩こしょうで味をととのえ、あさり缶の汁をきってあさりを加え、ひと混ぜして火を止める。

◆野菜たっぷり春雨

*満足度ばっちりでも、低カロなので問題なし。栄養バランスも考えられたこのメニュー。ダイエットにもぴったりです。

*材料:2人分
・乾燥春雨      60g
・干ししいたけ    5g
・キャベツ      1/8個
・にんじん      1/3本
・しょうが      1かけ
・万能ねぎ      3~4本
・湯         2.5カップ
・溶き卵       1個分
・顆粒鶏がらスープ  大さじ1弱
・酒         大さじ2
・塩、粗挽きこしょう 各適量

*作り方
①干ししいたけは水で戻し、絞ってスライスしておく。戻し汁はとっておく。にんじん+キャベツ+しょうがは千切りに、万能ねぎは2㎝巾にきる。
②鍋にお湯2.5カップ、鶏がらスープ、干ししいたけと戻し汁、キャベツ、にんじん、しょうがを入れ中火で5分程度煮る。酒を入れ、塩、粗挽きこしょうで味を調える。
③春雨を加え6分煮る。柔らかくなったら、溶き卵を入れひと混ぜし、万能ねぎを加えて火を止める。盛り付けて、お好みで粗挽きこしょうをふる。

低カロメニューで胃腸管理をし、美生活に戻しましょう。