身長が低めのSサイズ女子へ、バランス良く見える着こなしポイント♪


Sサイズコーディネート

身長が低いと、服選びには悩みがつきものですよね。ミニ丈のスカートが膝丈に、膝丈のスカートがドレス状態になったり、服に着られている感じがしたり。身長を伸ばすのは難しいけれど、バランス良く見せることは誰にでも出来ます!

■まずはヒールから

これはもうお約束ですが、ペタンコ靴よりもヒールを履いた方が背が高く見えますね。ヒールの高さは5~8センチがベスト。自分に合った高さのヒールの靴を選びましょう。

■柄物は慎重に

女子が大好きな花柄や、今流行りのチェックの服を選ぶときは要注意です。大きな柄ですと、服の印象が強くなり体の小ささが強調されます。全体に柄が敷き詰められているような細かい柄を選びましょう。

■適度な肌の露出

手首や足首といった、細い部分を積極的に見せる事で、スラリとした印象を与えます。また、透け感のあるアイテムも華奢に見えるのでおすすめです。この時期は、マフラーや帽子など小物を活用し高い位置に目立つものを持っていき、長めのトップスではなく短めの丈にボリュームを持たせ、さらにハイウエストを意識して脚を見せれば高身長に見えます!

■色を統一したコーディネート

身長が低いだけで幼く見えてしまうので、奇抜な色や柄は避けシンプルな着こなしをおすすめします。かといって、淡い色で統一してしまうと、膨張し横広がりに見えてしまいます。淡い色はインナーに持ってきて、黒や紺などの引き締める色を全身に繋げると縦にすっきりして見えます。

着たい服を着たい気持ちは皆さんあるとは思いますが、身長が低いと自分で思っている方は、少しだけ着こなしを変えるだけで印象がガラッと変わります!是非挑戦してみてください♪