女性ホルモンを整えるにはコレを食べて!迷ったら摂り入れたい4つの食材


女性ホルモン

このサイトでも「キレイを作るのは女性ホルモン!」とたびたび紹介してきましたが、その方法もたくさんあるので、実際何をしたらいいのは迷ってしまうところ。
とは言っても体の健康はもちろん、美容や心の状態までも左右してしまう女性ホルモンはやはりしっかりケアしなければなりません。
そこで、今回は食べ物に的を絞って女性ホルモンを増やしてみたいと思います!
これを食べればOK!という食材を4つ紹介します♪

■改めて知る!女性ホルモンと私たち

女性ホルモンは私たち女性を語るうえでとても大切になってくる存在。
普段の生活はもちろん、ホルモンの乱れは将来の大きな病気を招く原因になりかねません。
さらに、女性の美しさにも大きく貢献しているので、出来るだけ増やしたいもの。
しかし、一説によると女性ホルモンは一生のうちでティースプーン1杯ほどの量しか分泌されないのだとか・・・
そんな少しのホルモンが私たち女性の大半を担っているのです。儚げで神秘的ではありますが、なんだか心もとなくも思いますね。

そして、この女性ホルモンは増やすこともそうですが、なによりバランスを整えることが大事なんです。このバランスが崩れると先にもあるように、体調不良や精神面のグラつきなど様々なトラブルを招いてしまいます。

■これを食べてバランス美人♪

そこで、日常生活で取り入れたいホルモンバランスを整える食材をまとめました。

(1)バナナ

月経前の体調不良を緩和してくれる効果が。特にビタミンB6は、女性ホルモンに有効ですので積極的に摂りましょう。

(2)ヨーグルト

ヨーグルトの乳酸菌は、腸の免疫力を上げ、腸内環境を良くするので排毒がスムーズに行われるようになります。腸とホルモンバランスは、密接に関係しているので、こちらも積極的に摂りましょう。

(3)海草類

便秘やむくみを解消し、ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。また、体内でホルモンが正常に働くためには、ビタミンやミネラルが必ず必要ですので意識して摂るようにしましょう。

(4)豆腐

大豆は良質なタンパク質、鉄分、マグネシウム、ビタミンB1、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが豊富に含まれています。豆腐150g(半丁)で、1日のイソフラボン必要摂取量を補えるほど優秀な食材。

これらの食材も多く摂ればいいというわけではありません。
大事なのはバランスです。毎日1品ずつでも食事に取り入れて継続していきたいですね!