便秘には4種類ある?!頑固さんもタイプを見極めてラクラク便秘解消♪


便秘解消

多くの女性が抱える問題「便秘」毎日のお通じは健康や美容には欠かせません!
私達を悩ませる便秘には実は4つのタイプがある事をご存知ですか??
便秘解消の為にはまず自分の便秘パターンを見極めることが大事。今回は便秘の種類とその解消法を紹介します!

1食事性便秘

野菜や果物類を食べず、繊維質を摂らない偏った食生活や、食べる量が極端に少ないなどが原因で、本来腸壁にかかるべき刺激がかからず、便意が起こりにくくなってしまうのが食事性便秘。ダイエット中に便秘だと感じてしまう人は食事性便秘の可能性が。
過度なダイエットなどは控え、胃腸のことを考えた食生活に変えると改善する場合が多いです。

2弛緩性便秘

弛緩性(しかんせい)便秘とは、大腸の筋肉が緩んでしまい、ぜんどう運動がきちんと行われなくなってしまい大腸の働きが低下して、便秘になってしまう症状のこと。
便を押し出す力が足りないことが原因で起こり、妊娠・出産後や胃下垂の人がなりやすい便秘です。
大腸が正しくぜんどう運動しないことで便が腸内に長く留まり、便が硬くなってしまいさらに便が出にくくなってしまうという厄介なもの。
弛緩性便秘だと感じたら毎日腹筋をするなどして、押し出す力を付けることが大事です!

3習慣性便秘

習慣性便秘とは、便意を感じてもトイレに行かないことが習慣になることで便秘になってしまう症状のこと。トイレを我慢していると、胃や直腸の反射が弱くなってしまうことで便秘がクセになってしまいます。生活習慣が原因となる便秘の代表的な症状です。

恥ずかしい、行きづらい、といった理由でトイレを我慢してしまうとなってしまいます。我慢は便秘の大敵なので、便意を感じたら出来るだけすぐにトイレに行くことが便秘解消に繋がります。

4けいれん性便秘

精神的なストレス、疲労、過労といったことが原因で自律神経が上手く調節出来ず、大腸の働きが鈍くなることで起こる便秘です。便秘と下痢を交互に繰り返したり、コロコロした丸くて硬い便しか出ないといった症状がけいれん性便秘の特徴です。

ストレスや疲労から解放されると簡単に解消することもあるからこそ、このような便秘の症状になった時は自分の心の状態を確認してみることが必要かもしれません。

あなたの便秘はどれに当てはまりますか??
自分のタイプを見極めてそれにあった対処法で確実な便秘解消を目指しましょう!