冬のツライ乾燥肌に、手軽に出来るクリームパックが効くらしい!


乾燥肌

の季節は乾燥がひどく、ほっておくと顔も粉っぽくなりお化粧のりが悪くなるだけではなくシワが増えるなど見た目にもよくないことが・・・
そんな乾燥肌を救うスペシャルケアとして、今回は「クリームパック」なるものを紹介したいと思います!

■乾燥肌をほっておくと大変なことに

乾燥肌はほっておくとシワやシミなどの原因になってしまいます。
さらに乾燥によって敏感になった肌は、皮膚を守るバリア機能がうまく働かず刺激に対して無防備になっている状態。こうした肌は紫外線にやられやすく、すぐシミになってしまったり、肌の老化が進みやすくなってしまいます。

■クリームパックとは

乾燥肌に効果的な方法として今回紹介する「クリームパック」ですが、普段使っているクリームを使ってパックするというとっても簡単な方法!
ドラッグストアなどで売っているプチプラのクリームやハンドクリームで良いので手軽にできます!
詳しくやり方を紹介します!

■クリームパック基本編

普段より3倍くらい多めのクリームを手に取りって、顔全体に厚めに伸ばします。 塗り終わったらそのまま15分おくだけ。
吹き出物などが出やすい方は乾燥が気になる部分だけ塗るようにしてください。
特に乾燥がひどい方はそのまま寝てしまってもOK!

◎お風呂で浸透力アップ!

メイクをクレンジングで落として洗顔したあとに上と同様たっぷりのクリームを塗って、そのまま湯船につかって15分。
ぬるま湯で汗と一緒にクリームも綺麗に洗い流してください。
そのあとはいつものスキンケアでしっかり保湿しましょう。

◎ラップで保湿力アップ!

クリームを塗った上からラップをする事で、有効成分がしっかり肌に浸透していくんだそうです。
しばらく時間をおいてラップを外したら指先で軽く押さえ込むようになじませます。
これだけで次の日の肌がぷるぷるになっているそうです!

ちなみにクリームパックに一番使われているのはハンドクリームとして有名なユースキンAという商品。
お手軽なクリームパック。皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか♪