「チョコレートを食べるとニキビが出来る」はもう古い!隠された美肌効果とは??


チョコレート

昔から「チョコレートを食べるとニキビが出来る」と言われていますが、実はチョコレートとニキビは無関係なのです。ましてや、上手にチョコレートを選べば美肌づくりに生かすことが出来ます!

●チョコレートの上手な摂り方●

■効果があるのはダークチョコレートだけ

チョコレートだったら何でもいいというわけではなく、ミルクが入っていないカカオ40~60%のダークチョコレートだけが医学的に効果があると証明されています。これには、鉄分やカルシウム、ビタミンがたっぷり含まれているのです。

■食べるときに注意すべき点

チョコレートがニキビに結びつくと考えられていた理由としては、チョコレートが高脂肪分食品であるということが挙げられます。糖分や脂肪分が多く含まれた食品を食べ過ぎてしまうと、当然皮膚から出る油分は多くなり、ニキビが発生しやすくなってしまいます。ニキビを防ぐには、チョコレートに限らず、糖分や脂肪分が多い食品を食べ過ぎないことが大事です。

■ダイエット効果まで

チョコレートの原材料であるカカオには、脂肪を燃焼しやすくする成分が含まれています。また太りにくい体質を作るためにも効果的です。健康面で利益を受けるには、2粒のダークチョコレートが適切な量です。

■食後にもチョコ!

外食を繰り返すとどうしても塩分の高い食事になり、必然的に高血圧になってしまいます。そこで、食後にダークチョコレートを食べることで、血圧を低下させることができます。年齢を重ねるにつれて、血圧も血糖値も上がりやすくなるため、お酒や塩分が高い食事を好む方は意識して食べてみるといいかもしれません。

みなさん大好きなチョコレートには、実はいろんな効果があったのです。いつものチョコレートをカカオ成分の高いものに置き換えてみてはいかかでしょうか?