綿棒1本で肌が変わる??今話題のツボ押し美容


ツボ押し

仕事で忙しかったり、疲れが溜まっていたりすると顏がむくんだり、全体的にくすみが目立ったりしますよね。そんな化粧品だけでは隠しきれない顏のたるみやくすみには、綿棒1本で簡単に出来るツボ押しがおすすめです!

■綿棒美容ってなに?

顏にあるツボを刺激すると、美肌効果だけでなく身体の疲労回復にも効果が期待できるのです。これらのツボを普通の綿棒で10秒間押すだけで、肌が変わってくるそうです。仕事や家事の合間や、朝出掛ける前のちょっと空いた時間にでき、更にリーズナブルですので嬉しいことばかりの美容法です。

■ツボの押し方とは!

・エイジングケア対策のポイント

小鼻の両脇にある少しへこんだくぼみは、老廃物が溜まりやすい場所で、小じわ肌荒れ、ほうれい線に直接働きかけます。頭の中心に向かって優しく押しましょう。

・クマ・シミ対策のポイント

目の真下のくぼんでいる部分から指一本分下がったところには、頬の血行を促しながら顔の筋肉を和らげるツボがあります。斜め上に押し上げるように押してください。

・むくみ・くすみ・乾燥対策のポイント

口角の外側を心地いいくらいの力加減でゆっくり押しましょう。左右同時に5秒間押し、ゆっくり離すのを繰り返すと、気の巡りを良くしお肌に潤いを与えます。肌をワントーン明るくし、むくみとくすみが解消されます。

・ハリ・シミ対策のポイント

目頭から鼻の間の、骨がへこんでいるところにあるツボは、ゆっくりと優しく押してください。ハリや弾力を高めることができますし、目の疲れにも効くのでおすすめです。

■効果的なポイントとは!

顏は体のツボと違い、強く押し過ぎるのは禁物です!必ず10秒間を守り、痛気持ちいいと思えるくらいの心地いい刺激を与えましょう。息を吐きながらゆっくり押し、ゆっくりと緩めるといいですよ。

いかがでしたか?押すだけで綺麗になれるなら今すぐ始めてみる価値はあります♪