ダイエット中も食べたい!おやつと上手に付き合う秘訣!


ダイエット中のおやつ

ダイエットに食事制限はつきもの。でも、我慢ばかりのダイエットは逆にストレスになってしまい、結局はダイエット失敗ということになってしまいます。量に気を付ければ、おやつだって食べても大丈夫です!上手くおやつと付き合うポイントをおさえましょう。

■気になるカロリー

ダイエット中は、どうしてもカロリーが気になりますよね。おやつは、100kcalが目安です。小分けになっているお菓子を選ぶと、食べ過ぎることなく100kcalを摂取できるのでおすすめ。あくまでもおやつは食事のつなぎなので、量をよく考えて食べることが大切です!

■3時のおやつっていいの?

子供の時から3時はおやつの時間と決まっていましたよね。これは、BMAL1という脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きをするタンパク質の増加量が、1日の中で3時が最も少ないために一番太りにくい時間なのです。対して夜の10時以降は午後3時の20倍発生するので、夜の間食はとても危険です!

■ダイエッターにおすすめのおやつ

・栄養豊富なナッツ
肌に良いとされるビタミンEや、糖質や脂質の代謝に必要なビタミンB群が豊富です。カリウムや鉄分も多く含まれているので、栄養面で優秀なナッツ類。しかしナッツといえば高カロリーのイメージがありますよね。ナッツ類に含まれる脂肪は植物性であり、健康に良い油なのです。調理油で揚げたものではなく、シンプルにローストしたナッツを食べましょう!

・ヨーグルトやプリンなど原料が牛乳のおやつ
これらは上手く選べば他のものと比べて低カロリーなおやつです。ヨーグルトであれば無糖や、プリンであればクリームなどが乗っていないシンプルなものを選びましょう。そして牛乳が原料であるため、不足しがちなカルシウムを簡単に補充できます。

・実は食物繊維豊富な和菓子
消化が遅くなることで、食後の満足感を増すと言われ、ダイエットをフォローしてくれます。小豆やインゲン豆、きなこ、寒天など意外に多くの食物繊維が含まれているのです。

いかがでしたか?正しいおやつを選んで、ストレスなくダイエットに挑戦しましょう!