バナナでお正月太りをリセット?早めの対策が決め手!

お正月太り

年末年始、この季節はお酒の席が増えますよね。
お酒が進むとどうしても食事も美味しくなってしまうもの。普段から気を付けてたけれどついつい食べ過ぎてしまったという人も多いのでは??

そこで今回は年末年始の暴飲暴食をリセットする方法をいくつか紹介したいと思います!

■塩分を出そう!

外食が続くと、どうしても塩分が高い食事になりがち。
塩分を体内にとり入れすぎてしまうと、それにともない体の細胞が水分を含み、むくみにより太って見えたり、体重が増えりします。
リセット期間はカロリーを気にするよりも塩分に気をつけて、食事をとるようにしましょう。

■バナナでデトックス

塩分を排出するためには「バナナ」が効果的!
バナナにはカリウムと食物繊維が豊富に含まれているため、デトックス効果があり、とりすぎた塩分を上手に体から排出してくれます。普段から塩分をとりすぎたと思った翌朝にオススメです!飲み会の次の日の朝には手軽で食べやすいので、ぜひ取り入れてみてください。
カリウムは、ほかにもほうれん草や、えのき、さつまいもなどにも多く含まれます。

■簡単エクササイズも効果的!

「上半身や顔が太ってきたかも」と感じたら、肩甲骨を動かすことが効果的!
肩をまわすだけなので、いつでもどこでも手軽にできます。簡単だけれど骨が動くのを感じながらシッカリやるのがポイント!

◎やってみよう!
1. 椅子などに座ります(立っていてもOK)
2. 両手を肩にのせ、ひじをカラダの前でシッカリ上げます
3. ひじを頭の上まで上げましょう
4. そのままの体勢で肩をグルッとまわします

たったこれだけで、顔周りがスッキリしますよ♪
オフィスでも簡単にできるので仕事の合間に取り入れてみてください1
年末年始の体重の増加やむくみは早いうちにリセットするのが大事です!
脂肪として定着する前にケアしましょう!