上胸にハリが無くなってきたら要注意!美バストをキープする為に必要なこと


下着選び

女性なら一度は綺麗なバストに憧れますよね!美バストの条件は何もカップが大きい事ではありません。大事なのは形!
今回は美バストになる為の方法を紹介したいと思います♪

■崩れたらもとに戻らない?

肌や髪のケアは念入りにしてもバストのケアとなると気を使っている人も一気に減ってしまうのでは??
普段人目に触れない部分なのであまり気にしないかもしれませんが、バストもはとても年齢が出やすい個所でもあるんです。
そして形が崩れてから気付いたとしても、もう元のようには戻らないんだとか…

■年齢は上胸に出る!

バストは形も大きさも人それぞれ。しかし、エイジングが進むステップは皆同じなんだそうです。
まずはバストの下部がたわんできます。やがて、バスト全体が外側に流れ、シルエットも大きく下垂する、つまり垂れてきます。
どんな女性も一様に、このステップでバストラインが変化していくんです!

■大きさや年齢は関係ない!

上のようなステップを辿るといっても、そのタイミングはそれぞれになります。例えば20代でもう第2段階に入りバスト全体が外側に流れてしまっている人もいますし、40代でも第一段階の上胸がたわむ程度でキープしている人もいます。
そして、胸が大きい人は将来バストが垂れてしまうというイメージがありますが、そんなことも無いんだそうです!
反対に小さい人でも垂れてしまう可能性も大いにあるということ。
では、何がバストの形を崩す原因になるのでしょうか??

■決め手は下着選び!

バストは、脂肪と乳腺を“クーパー靱帯”という結合組織で支えています。ほかの臓器とちがって、筋肉や骨に支えられていないんです
クーパー靱帯とは、伸縮性のあるゴムのような存在でゴムが何度も伸び縮みすると次第に弾力を失ってしまうように、クーパー靱帯も伸縮を繰り返すと、伸びてしまうんだそうです。

そういった点でしっかりバストを支えるという意味でも、下着の役割は大きいそうです。

正しい下着の選び方は「あなたは大丈夫??正しいブラ選びで目指せ美バスト!決め手は「バージスライン」にあった!」を参考にしてみてくだいね♪
美しいバストは全体のシルエットをキュッと引き締めスタイルもよく見えます!皆さんも美バストを目指してみてはいかがでしょうか??