実は間違っているクレンジングの知識!オイルでは肌が痛む!?


クレンジング

クレンジングはスキンケアの基礎となる部分です。
オイルクレンジングは、メイクと馴染みやすく、メイク落としの時間が短縮できます。
しかし、この素早い洗浄力こそがお肌にダメージを与えている可能性があります。

■肌の老化も進行させてしまう!

オイルタイプのクレンジングは、水と油が主成分です。
この水と油を混ぜ合わせる為に、界面活性剤という石油成分が使用されます。
この界面活性剤は、洗浄力もあわせ持つので、素早く落とせるものほど、多く含まれていると言えます。

洗浄力が強いと、お肌に必要な皮脂や潤いまで落としてしまうので、お肌の乾燥へと繋がってしまいます。
また、 肌との滑りも良い為に、お肌を強く擦ってしまう事もあります。
肌を擦る事は、刺激となるのはもちろん、摩擦によりくすみの原因にもなってしまいます。
お肌の乾燥やくすみは、肌の老化も進行させてしまうので、日頃のスキンケアを正しくする事が大切です。

■肌にあったクレンジングを選ぼう!

クレンジングはどれも同じと思っている方もいると思いますが、いろいろなものを試すと全く違うことに気がつくはずです。スキンケア次第で老けて見られることも若く見られることも可能なのです。
化粧することに力を入れている人が多いのですが、実際には肌を清潔に保つことこそが重要で、老廃物などをいかに取り除き健康な綺麗な肌にするかが肝なのです。化粧水やクレンジングにこそお金をかけることをオススメします!

今までうまくいかなかった人も見違えるようになるはずです♪