世界が注目する日本のアロマ『クロモジ』のリラックス効果がスゴイらしい!


クロモジ

皆さんは「クロモジ」というものを知っていますか?
クロモジは日本産アロマとも言われ、日本の山地に自生するクスノキ科の低木で、香りの高い精油成分を含んでいる植物です。
また、高級和菓子に使われているような爪楊枝もこのクロモジなんですが、いま静かなブームを呼んでいるんだそうです!
アロマから健康茶までその効能をたっぷり紹介します!

■懐かしい香り

クロモジは「黒文字」と書き、樹皮の模様が文字のように見えるところからその名が付きました。小枝を折ると爽やかに香るので、昔から山地の人々や登山者にも親しまれてきたとか。
その香りは深い森や静かな山々を感じさせ「懐かしい香り」と人に思わせるとても奥行きのある香りなんだそうです。

■日本のアロマ、その効能とは?

ローズウッドと呼ばれる西洋のエッセンシャルオイルがあるのですが、沈静作用のあるリナロールという成分が非常に豊富に含まれるため大人気で、今や入手が困難だと言われています。

クロモジは、このローズウッドに負けないほどのリナロールを含有しているので、精神を安定させ、自律神経を整えてくれる効果があります。

■肌にもいいクロモジ!

クロモジはその保湿効果にも注目され、化粧水の成分としても使われているんです。
さらに抗菌、殺菌作用が強く、また消炎作用もあるため、ニキビや湿疹などの肌荒れなどにも効果を発揮してくれます!明るく透明感のある肌に導きます。
お風呂に入れて入浴剤代わりにするのもオススメです♪まるで森林浴をしているような香りでリラックス出来るでしょう!

香りによって精神を安定させるだけでなく、美肌へも導いてくれるクロモジ。
市販でもエッセンシャルオイルの他にもクロモジ茶として販売されていたりするので、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか♪