寒い夜も全身ポカポカ♪冷え症、デトックスには「足湯」がオススメ!

足湯

毎日寒い日が続いていますね、そんな日はお風呂でゆったり温まりたいもの。
でも、帰ってきてお風呂に入っても眠る時にはもう体が冷えてしまっている、寒さのせいか最近何となく体調がよくない。そんな方に試して欲しいのは「足湯」です。
今回は体を温め、毒だし効果もある足湯についてお話したいと思います!
リラックスタイムを有意義に過ごしたい方にもオススメですよ♪

■なぜ足を温めるのか??

全身を流れる血液中には、栄養分や酸素などのほか、代謝によって産生された老廃物なども混じっています。
これらは普通尿などによって排出されますが、寒さや運動不足で血の循環が悪かったりして排出されないと血液中に残り、引力の関係で下、つまり足にたまります。

足にたまった老廃物はやがて全身の血行を悪くし、冷え症を始めとする様々な症状を招きます。
つまり、足を温めることは体全身の血の巡りをよくすることになり、冷えやデトックスに効果的と言う事なんです。

■足湯にチャレンジ!

では改めて足湯の正しい方法を紹介します

まずお湯の温度は42~43℃くらいで、いつものお風呂よりも少し熱めのものを用意します。
そして両足が入る大きめの洗面器やバケツに足首くらいまでお湯を張ります。

あとは椅子に座りながら、お湯に足をつけるだけ!テレビや読書を楽しみながらゆっくり30分前後行います。途中でお湯がぬるくなったら、少しずつ熱いお湯を足しましょう。

足が冷たくてなかなか寝付けないという方は寝る前に行うことで、全身がポカポカしてきて心地よい眠りにつけますよ!

■さらに足湯を極めるなら…

足湯の最中、または終わった後に「白湯(さゆ)」を飲むとデトックス効果がアップします!
また、お湯の中にお好みのアロマオイルを2~3滴たらしてもいいですね♪

皆さんも、寒い夜にはゆったり足湯で体を労わってあげてはいかがでしょうか♪