昨夜の食べ過ぎも無かったことに??3日間の帳尻合わせで賢くダイエット!


ダイエット

この季節、忘年会、正月、新年会と宴会の機会が増えますよね。お酒が進んでつい食べ過ぎてしまうこともしばしば…
罪悪感に苛まれた結果、それまでせっかく続けてきたダイエットもヤケなって辞めてしまう。そんな経験皆さんはありませんか??
そんなことのないように、食べ過ぎてしまった時もそこからリスタートしましょう!

■食事が脂肪に変わるタイミング

摂りすぎた食事が体脂肪に変わる時間は栄養素によってことなりますが、脂肪の場合は、12時間以内に脂肪として蓄えられ、炭水化物・タンパク質の場合は、早ければ1~2日のうちに脂肪に変換されてしまうそうです。

つまり、食べすぎたあと脂肪になる前に余分なカロリーをコントロールすることが重要なんです!

■3日間で帳尻合わせ

そこでオススメなのは3日間帳尻合わせダイエットです。
これは、3日分の目標カロリーを足してその中で差し引きして考えるという方法。

例えば、1日の目標カロリーが1500kcalだとして3日間で4500kcal。
しかし1日目に宴会があり、2500kcalを摂ってしまったとします。この場合、翌日と翌々日を合わせて1500kcal程度で過ごすことで、計算上は3日間の帳尻が合うというわけです

こうすれば、食べ過ぎた分が体脂肪に変わってしまう前に消費して、なかったことにしてしまうことができるのです。
また長期間の食事制限挫折やリバウンドの原因になりかねませんが、たった2日だけなら無理なく続けられそうですよね!

■ビタミンBも効果的!

帳尻合わせ中の食事では出来る限りたくさんの野菜を食べるようにしょう。毎食ごとに手のひらいっぱいの量を食べれたらいいですね!

また、ビタミンB2は、脂質の代謝を助ける代表的な栄養素です。
食事としてとった脂肪分だけでなく、すでに蓄積された体脂肪や、血液中の過酸化脂質もスムーズに分解されるようになるので積極的に摂るよう心掛けてください。

ビタミンB2はレバー、アサリ、納豆、まいたけ、うずらの卵、魚の皮、そばなどに多く含まれます!

いかがでしたか?皆さんも年末年始を帳尻合わせながらスマートに乗り切りましょう!