顏の印象は眉で決まる!好感度が上がる美人眉とは?


眉メイク

昨今、守ってあげたくなるような可愛らしい困り眉が大流行しましたね。しかし最近は、健康的で女らしい太い眉にシフトする人が増えています。ここでは、話題の太眉の作り方をご紹介します!

■困り眉と平行眉の隠れた欠点

流行りの困り眉や一直線の平行な眉は、実は顔の表情の変化が分かりづらいのです。笑顔が笑顔に見えないといった、単一的な表情しか見せることが出来なくなってしまいます。

■ポイントはナチュラル

太眉といっても、単に太いだけでは主張が激しくなってしまいます。薄めのナチュラルな太眉はゆとりのある表情を演出し、女性らしい印象を与えることができます。

■綺麗な太眉を作るには

1.毛の流れを整え、眉毛のどこが伸びすぎているかを見る
2.なりたい眉の形をペンシルで下書き
3.短く切り過ぎないように注意して、余分な部分をカットする
4.自分で書いた形以外のところはカミソリで処理
5.足りない部分を埋めるようにパウダーで眉の隙間を書き足す

ナチュラルな眉を描くためのポイントとしては、毛の流れに沿って描くことです。毛の生え方と同じ方向にブラシやペンシルを動かすことで、自然な太さを出すことが出来ます。

■やってはいけない眉メイク

黒やグレーの濃い色の眉は老けたような印象を与え、長すぎる眉も顔がきつく見えます。また、小さな手鏡で眉毛だけを見ながらメイクすることはやめましょう。左右のバランスを揃えることが重要なため、正面を向いて顏全体が写るような鏡を使うことをおすすめします。

前髪に隠れるから、面倒くさいからと、眉のメイクは何となく怠ってしまうときもありますよね。しかし、眉は人の印象の70%を決めると言われています。つまり美しさは眉次第で作れるということです。顏の額縁と言われる眉こそ、しっかりと綺麗に整えたいですね。