自宅ですっきりサロンのシャンプー気分


どっぷり梅雨の時期に浸かっている今日この頃、湿気で心も体も、そして髪の毛もジメジメベトベトな時期、1日の終わりにはスッキリ身体ごと自分をお洗濯したい気分になりませんか。

★シャンプーは毎日必要‼

多くの人がシャンプーは毎日必要ないなんて疑問を持っているようです。髪を洗いすぎると「脂や髪の栄養分がなくなってしまいそう」や「髪が抜けてしまいそう」なんて思っている方もいるようですがそれは間違いなのです。頭皮と髪の元気を守るためには毎日洗う事が大事なのです。特に「脂性」や「汗かき」という人は要注意!頭皮環境を清潔に保つようにしましょう。

「シャンプー」というと”髪を洗う”という認識が強いと思うので髪にかかる負担を想像してしまうのでは??
でも「髪を洗う(シャンプー)」=「頭皮マッサージ」とイメージしてみてください。
まずは頭皮に汚れや脂を残さないという事がとても大事なのです。これは年齢には関係ありません。

シャンプー

★正しいシャンプー方法とは?

自分の髪質や地肌の調子などを考慮して自分にあったシャンプーを選びましょう。(心配な方は専門家の知恵を仰ぐことも良いですね。)

洗う前に必要な事は意外だと思いますがブラッシングをしてからの洗髪が望ましいです。そして少し熱めのお湯で髪を濡らすというよりも髪の汚れを落とす感じでしっかりと水分を吸収させて下さい。しっかり水分が吸収されていると汚れも落ちやすく少量のシャンプーで泡立ちも良いです。シャンプーを取り髪に良く馴染ませ必ず指の腹で洗いましょう。爪で洗うと頭皮に傷がついてフケやその他の炎症につながり、洗っても頭皮の清潔感は保てないのです。髪を洗うというより頭皮をマッサージする感じです。

下を向いて洗髪する人も多いと思いますが逆毛になりキューティクルの損傷につながる事がありますので上向きがいいようです。

洗い流しは十分にしっかりシャンプーを流しきってください。残しておくとフケ等の原因になります。
最後はリンスになりますが、リンスはシャンプーと違って頭皮にはつけないよう髪の毛につけましょう。頭皮に何かイイ事があるリンスなら頭皮つけてOKです。
商品によりますがリンスもよく洗い流してOKです。(商品説明の確認を。)

「朝シャン」よりも夜お風呂でしっかり洗った方がイイですよ。頭皮や髪の汚れはその日のうちに洗い流しましょう!