目指すはマスク美人??今「○○マスク」が流行している!!


先週末から急激に寒くなり、体調を崩してしまったという方もいるのではないでしょうか?もうすでに風邪をひいてしまった人も、これからのために予防をする人もマスクが欠かせませんよね。
ここ最近、若者の間でマスクを風邪や風邪予防のために使用するのではなく、「だてマスク」として日頃から着用することが流行しています。そこで今回は、若者がだてマスクをする理由と、マスク美人になるためのポイントをご紹介します!

マスク

■若い女性がだてマスクを好む理由とは??

○コンプレックス隠し

マスクで顔を覆うことでコンプレックスを隠すことができます。また、マスクをつけることで「バランスの整った顔」を自然と連想させるという効果もあるそうです。

○すっぴん隠し

寝坊してもささっと顔を隠すことができ、とても楽です。これに味を占めると、すっぴんマスク姿で行動できる範囲が広がっていくそう。面倒臭がりな女子にピッタリなアイテムということですね。

○本音隠し

学校でも会社でも、誰かと対面するときに人は無意識に表情を作ります。ですが、マスクで顔を隠すことで相手に表情を読まれることがなくなり、「顔をつくる」必要がなくなります。また、目上の人が相手でも物怖じせずに会話ができるという利点もあるそう。

○他人からの視線にさらされない安心感

マスクの下で無防備な顔をしていても大丈夫ということですね。また、会いたくない知人と会った時、相手に気づかれずにやり過ごせるということも。

その他に、「何となく落ち着く」、「妄想でニヤついても問題がない」、「仕事中に眠いのを隠すため」といった意見もあるそうです。

■男子はマスク女子が好き!?マスク美人になるポイント

【ポイント1.清潔感のある髪型】

マスクをつける際、髪の毛のボリュームがあると全体的に暗くなってしまいます。とくに前髪が目にかかるような状態は避けたいものです。前髪は分け、横髪も邪魔にならないようにまとめ、清潔感のある髪型にしましょう。

【ポイント2.アイメイクは手を抜かない】

マスクをすると目元しか見えないので、目力がアップします。ウォータープルーフタイプのマスカラや、落ちにくいリキッドアイライナーを使用し、滲まないようしっかりとアイメイクをしましょう。

【ポイント3.女性用マスクを選ぶ】

顔の大きさにもよりますが、男女共用のマスクでは大きすぎるという女性がほとんどだと思います。せっかく女性用が販売されているので、顔に合った小さめのマスクを使用しましょう。また、青白いマスクよりもピンク色のものを選ぶと、マスクをしていても女性らしさをアピールできます。

いかがでしたか?
マスク美人を目指す方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪