就活シーズン到来!好印象の「就活メイク」で華麗に内定ゲット!?


就活メイク

12月になりいよいよ今年も企業エントリーが開始されましたね!2015年卒業予定の現大学3年生の中にはさっそく行動を開始した人も多いのでは??

面接はもちろん、会社説明会などでこれから様々な大人と会う機会も増えてくると思います。そんな時、少しでも印象を良くして就職に有利な状況にもっていきたいもの!
まずは第一印象から…ということで、今回は“就活メイク術”を紹介したいと思います♪

■はじめに

各分野の様々な企業があり、理念や社風も違うので採用基準も異なるとは思いますが、どの会社でも採用するうえで重要になってくるのはきっと「能力」と「印象」ではないでしょうか。
能力は今すぐにどうにか出来る問題ではないですが、印象は変えられます!
では具体的に好印象を持たせるメイクとはどのようなものなのでしょうか?

■これは避けたいNGメイク

◎濃すぎるバッチリメイク

言わずもがな、今どきの若者を思わせるケバケバメイクの印象はあまり良いものではありません。普段はアイライナーで目を囲ってしまう人も、面接時は避けるようにしましょう。

◎薄すぎる幸薄メイク

濃いメイクがダメだと言っても、まるでスッピンのような薄すぎるメイクも不健康で疲れた印象を与えてしまうので避けた方が無難。

■ポイント別メイク術!

~アイメイクのコツ~

ライトカラーとダークカラーを使ったグラデーションを作りましょう。
ラメ感の少ないブラウン系のシャドウを付属のチップではなく指の腹を使って塗っていきます。
そうすることでキレイにぼかすことができ綺麗なグラデーションが作れます!

~ベースメイクのコツ~

ナチュラルな美肌で健康的な印象に仕上げましょう!
その為に大事になってくるのが、下地のチョイス!
下地をしっかりとすることによって、あまりファンデーションを重ねなくてもしっかりカバ―出来ます。
自然に肌に馴染むクリーム系、色は明るいベージュがオススメです。

~リップ&チークのコツ~

リップとチークは顔の印象を決めるうえで重要なポイントになってきます。
チークはピンクやオレンジを丸くふんわりと入れましょう。
また、リップも唇の輪郭がぼやけていると顔色が悪く見えてしまいます。
肌馴染みの良いピンクなどの口紅を選びしっかり塗りましょう。

社会人のマナーとしてメイクも大事なポイント。
就活だからといって引き算ばかりの“地味”メイクではなく、自分の綺麗を引き出すようなメイクを心掛けてみてください♪頑張れ就活生!