風水で『美人運』UP!!美活するなら洗面所を見直そう!


”いつも綺麗でいたい”、”美活に専念している”という女性のみなさん、洗面所の風水にもこだわってみませんか?
実は、洗面所には「美容」に関する運気が集中しているのです。一番の基本は、美容に関わる場所をいつも綺麗に、美しく保っておくことが大切です。
そして、美運が下がらないように、細かなところにも気を付けていきましょう。

美人運

■ 美人運を上げるための6つ法則

1、「鏡」は洗面所の顔!!

洗面所のマストアイテムといえば、「鏡」です。顔を映すこの鏡が汚れていると陰気がたまってきてしまいます。上から下という順に鏡をふいていつもピカピカにしておきましょう。

また、鏡に写るものによって美人運に影響があります。美しいものが写りこめば運気も上昇です。
そのため「花」を飾ることがオススメ!鏡に写った自分と一緒に花が写ると華やかさも増し、美人度が上昇します。

2、洗面場の下は温かく保ちましょう!!

水の気は下に溜まりやすいので、木の性質をもつ、コットン系のマットレスなどを敷いて、足元が冷えないようにしましょう。
こうすることで気の巡りが良くなります。

3、汚れ物はNG!!

洗濯ものなど汚れ物が目につくと陰気くさくなってしまうため、かごなどに入れ、フタをし汚れ物が目に入らないようにしましょう。
またそれらをため込むことも避けましょう。

4、メイクはどうする?

洗面所は「水」、美しさは「火」の性質。水は火を消してしまいますので、洗面所でのメイクは「美」を打ち消してしまうことになります。
メイクをするなら、「美」を司る南の方角の部屋ですることが良いでしょう。洗面所でのメイクはNGです。

5、電化製品の使用はNG!!

洗面所でドライヤーを使う人は多いと思いますが、これは「洗面所でメイク」と同様で、洗面所は「水」、ドライヤーやシェイバーは「火」の性質を持つので非常に相性が悪いです。髪が傷むだけではなく、「女性の美が灰になる」といわれるぐらい、風水的にはやってはいけない行為です。

ドライヤーなどの収納だけなら問題ないようです。使用する場合は、洗面所ではないところで使いましょう。

6、なるべくシンプルで綺麗な洗面所に!!

洗面所はたくさんの雑貨は置かないようにしましょう。歯ブラシや洗顔など必要最低限のものだけに。化粧品や雑貨は置かないようにしましょう。

風水の目で見てみると、洗面所には意外な盲点があったのではないでしょうか。
美に対してマイナスになることは、避けましょうね!!