割れてしまったファンデーション、捨てないで!ファンデーション復活法

ファンデーション

ポーチの中に入れていたパウダリーファンデーションがある日粉々になっていた…!うっかり容器を落として粉々になっちゃった!そして泣く泣く新しい化粧品を買うはめに…。こんな経験はありませんか?

粉々になってしまったファンデーション、捨てないでください。修復してまだ使うことができるんです。その復活術をご紹介したいと思います。

■割れたファンデーションの修復方法

①粉々になったファンデーションを容器から全部取り出して、ラップやビニール袋に入れる

②封をしてしゃもじやスプーンなどを使ってかたまりをほぐす。完全なパウダー状になるまで指でよく揉み込む

③容器にパウダーを少しずつ戻し、同じ厚みになるよう調整する。戻したパウダーの上にラップかビニール袋をのせる。

④スプレー缶や化粧クリームなど平らなフタの面で、表面をギューッと均一に10秒ほどプレスする。これを何回か繰り返す。

これで修復完了です。
このテクはパウダーファンデーションだけでなく、チークやアイシャドウでも使えます。
ポイントはパウダーをよくよく揉み込むこと。揉み込みが甘いとまたボロボロと崩れてきてしまいます。
一度修復したファンデーションは崩れやすいので、持ち歩かず家で使うようにしましょう。

■ルースパウダーとして使っても

メーカーによってはこれで修復がうまくいかない場合もあります。
その場合は、100円ショップやドラッグストアにも売っているルースパウダーのケースに移して、仕上げのパウダーとして使うのがオススメです。ブラシやパフでふんわりとした肌に仕上がります。

せっかく買ったファンデーション、できるなら長く使いたいですよね。ケースの底が見えたら割れやすくなってしまうので、持ち歩かずに家に置いて使いましょう。
割れてしまったらショックですが、ぜひこの方法で修復してみてくださいね!