体内クレンジング!! 毒出しのための5つの栄養素に注目!!


ストレスを抱えても、悩み事を抱えても、とにかく体内をキレイにしないとどんどん暗い生活に落ちて行ってしまうもの… そうならない為にも、体から無駄なものを落とす「クレンジング」をする必要があります。
毒を外へ出すためには、腸を活性化させ、デトックスを促す食材を摂ることが大事です。

◆デトックスのための「5つの栄養素」とは?

*酵素

消化酵素と代謝酵素の2種類が存在します。消化を助け、代謝アップをします。

*タンパク質

毒出しのためには必須の栄養素です。「新陳代謝」のいい「余計なものをためない体」を作ります。

*油

「えええっ!!」と思う人が多いと思いますが、注目すべきはカロリーよりも排出力です。体にたまるどころか、クレンジング力最強の毒だしになります。

*カリウム

塩分排出により、むくみまでも解消します。

*食物繊維

スムーズな排便には必要不可欠の存在。

◆5つの栄養素が含まれる、「毒だし食材」とは?

*酵素

発酵食品が有効です。ぬか漬け、キムチ、納豆、みそなど。善玉菌を増やして、腸の働きをサポートします。

体内クレンジング

*タンパク質

敬遠しがちな食材が勢揃い、と思うかもしれませんが、デトックスには積極的にとるべき人間を作る食材です。
豚肉(ほかの肉類も)、豆類、海老、鮭など。

*油

腸の中にも「乾燥」は存在します。腸の乾燥を防いで流れをよくする働きがあります。良質な油を摂りましょう。
ナッツ類、エゴマ油、アボカド、アマニ油(アマニ油はコレステロールがゼロ。生で食することがお勧め)

*カリウム

カリウムのほか、酵素も豊富な果物から摂取すると効果が2倍。パイナップル、バナナ、キウイ、パパイヤなど。

*食物繊維

デトックスを促すということは体調を整えるということに繋がります。食物繊維は毎日しっかり摂りましょう。きのこ類、ゴボウ、レンコン、オクラ、海藻類、玄米など。
その中でも注目すべき食材は、「温りんご」です。皮ごと(丸ごと)レンジで、チンッ!! 温めることで整腸作用が最大になり、ポリフェノールも摂ることができます。

腸内環境を整えることは、ダイエット効果のみならず、美肌・美髪にもつながります。1~2週間意識して、毒だし食物を食べると、効果が見られるようです。
体調も改善され、良質の睡眠もとれるようになります。
ストレス社会を明るくのりきるためにも、デトックスはとても大事ですね。