毎日コツコツ♪痩せる習慣を身につけよう!!『退社の時+夕食』編


そろそろお昼の「痩せる習慣」は身についてきたでしょうか?少しずつ、1日の後半にも痩せる習慣をつけてみましょう。
起床に始まりランチまで、美を追求しているあなた、会社帰りや学校帰りにも美つくりにちょっと意識を傾けてみましょう。

痩せる習慣

◆学校・会社帰りの習慣

まず、学校帰りや会社帰りにつける癖は『歩くこと』。なるべく歩く癖をつけましょう、といっても特に長い距離を歩き続ける、ということではなく、例えば、電車に乗るときはなるべく改札から遠い場所から乗り降りをすることや、駅ではエスカレーターはなるべく使わないように、1日に1回は階段を使うなど、毎日必ずできる習慣を見つけましょう。

ジムに行かなくても有酸素運動ができてしまいますね。「歩くこと」は人間が一番自然にできる有酸素運動のようです。

◆夕食時の痩せる習慣

*夕食の時間

夕食の時間は、遅くとも寝る2~3時間前に食べ終わることが基本です。遅い時間の食事は消化器官に負担を与えるうえ、エネルギーが消費されずに脂肪として蓄積されます。
どうしても遅い時間になってしまいそうなときは、早めの夕方におにぎり1個など炭水化物を少しお腹に入れ、帰ってからタンパク質と野菜を摂るとよいでしょう。

*目の錯覚の利用

大きなお茶碗や食器を使わないようにしましょう。これは視覚的な問題で、十分な量を食べても、大きなお皿に入っていると少なく感じ満足感を得にくいのです。お茶碗は小さめで、少々重みのあるものを選びましょう。
少し多めに入れても、全然問題ないですし、目の錯覚により満足感を感じます。

*夕食の野菜は必須・野菜から食べ始めましょう

野菜は、食物繊維とビタミンが豊富なことはよく知られています。
サラダに限らず、野菜のメニューから食べ始めましょう。
満腹感もあるので、腹八分目の食事を習慣づけることができます。

[ あわせてご参照ください
*まずは、朝から!!生活に痩せる習慣をプラスして!! 
*痩せる習慣を身につけよう!! 仕事中+ランチタイム編!! ]