ひと手間でこんなに変わる!?ふんわりカールを1日キープする方法


ふんわりカール

せっかく朝一生懸命巻いた髪が夕方にはストレートに、なんてことよくありませんか?デートや学校、仕事など普段の生活や、ヘアアレンジをする時にも役立つカールを長持ちさせるコツを紹介します!

■心がけることは丁寧さ

1.しっかりとブローする

髪の毛の根元にしっかりと風を当て、根元を立てるようにブローをしましょう。髪の毛がしっかり乾いていないと、カールが強くかかりすぎてしまいます。
寝起きの場合は、洗い流さないトリートメントを使い、きちんとブラッシングとブローをしましょう。

2.ベースのスタイリング剤は必須

何もつけていない髪では、巻きが取れやすくなる上、コテの熱のダメージを直接受けることになります。カール専用のベース剤を使うようにしましょう。

3.巻く前の下準備とは

面倒だからしない!という方も多いブロッキング。実はブロッキングすることで、1回に巻く量が分かりやすく時間短縮に繋がるのです。

4.巻いた後のポイント

巻き終わったら、冷風をあてましょう。この時にカールのくせが髪に固定されます。熱が残った状態でほぐしてしまうと、カールが取れてしまうので注意してください。

5.仕上げはラフに決めましょう

仕上げのワックスはニュアンスやボリュームを出すときに、なじませるようにつけましょう。スプレーは毛束をつまんで軽くかけたり、毛束と毛束の間にもかけるとカールが崩れにくくなります。

■前髪もふんわりと

前髪も一緒にふんわりとさせるだけで一気に可愛くなれちゃいます!
簡単な方法としては、コームの裏表全体にキープ作用のあるスプレーをかけてキープしたい形にコームでとかすと好きな前髪にセットできます。

いつもの手順にプラスアルファの手間を加えることで、カールは長時間キープすることが出来ます。ふんわりとした綺麗な巻き髪で女子力を上げちゃいましょう!