足に悪いだけじゃなかった!ハイヒールを履きこなしてスラっと美人♪

ハイヒール

皆さんハイヒールは履きますか??
ハイヒールは足をスラッと長く見せてくれ、女性らしさがいっきに上がるような気がしますよね!
日頃からハイヒールを履いている人もそうですが、普段あまり履かない人がたまに履くと足が凄く疲れるのも事実。それもそのはず、ハイヒールを履いている時は爪先立ちをしているのと変わらないのです。それもあり、ハイヒールは足にあまりよくないという印象がありませんか?

しかし、人によっては、ハイヒールが良い効果を生む場合があることが分かったんです!
今回は女性の必須アイテム「ハイヒール」についてお話いたいと思います。

■足に負担がかかるハイヒール

そもそもハイヒールが足に悪いと言われている理由は、先にあるようにハイヒールを履いた時のあの爪先立ちのような恰好にあります。
あの恰好を長時間続けると外反母趾の心配が出てきます。そして、骨盤の角度と背骨のカーブが変わってしまうことによって腰痛も招きかねません。

■ハイヒールの方が楽という人も?

しかし冒頭でも話したとおり、人によっては、ハイヒールが体に良い影響を与える事もあります。
例えば足首の角度が内側に向く傾向のある人は、ハイヒールを履き、カカトの位置を高くすることで、足首が安定します。
足首が安定することによって腰にも無駄な負担がかかりません。

もし、ハイヒールを履いた時の法が楽だと感じる人は足首が内側に向いているのかもしれません。

■腰痛を防ぐ!

しかし、楽だろうが辛かろうがハイヒールは履きたい。
また、お仕事上どうしても履かなければならない人もいるかと思います。

ズバリ、ハイヒールを快適に履くためには筋力UPが必要になります。
前のめりになっている体を支えることで、足と腰への負担が少なくなるので、是非トレーニングをオススメします!

■いつもの生活のなかに…

日常生活の中に筋力アップトレーニングを組み込みましょう!

背筋が伸びた綺麗な姿勢が保てる状態で、階段を2段ずつ、ゆっくり上がるようにするというものもあります。初めは筋力が弱いと、階段の昇りが辛く感じ、前傾姿勢で必死に階段を昇りたくなると思いますが、これでは腰に負担をかけてしまいますので、“姿勢は正しく”を心がけましょう。

またハイヒールを履いて疲労を感じたら、腰やふくらはぎを温め、ストレッチをして疲労を残さないようにしましょう。
女性らしさの象徴ともいえるハイヒール。美しくスマートに履きこなしたいですね!