近視改善や視力アップも!?疲れた現代眼を救う「眼ヨガ」とは??


眼ヨガ

今やすっかりエクササイズの定番となり、サロンやジム、自宅などでも簡単取り入れることができる「ヨガ」。健康やダイエットの為に皆さんも一度はやったことがあるのではないでしょうか?
最近、このヨガの新しい形として注目を集めているのが「眼ヨガ」なるもの。
なんでも疲れ眼や近視に効果があるそうなんです!毎日パソコンやスマホと睨めっこの現代人の眼は自分が思っている以上に疲れているかもしれません!

■眼ヨガってなに??

テレビ番組で紹介されたことでも話題になった「眼ヨガ」。
ヨガで身体のバランスを整え、それと連動して眼の運動を行うことで目の疲れ解消や、近視改善、視力回復などを促す健康法です。

眼やそれに携わる部位の血行を促進させ、運動性を向上させることで上のような効能を得られるとされています。
また、本来眼に備わっている自然回復力を高めることもできるといわれており、疲れを取ったうえで更に疲れにくい眼になることができるのです!

眼に疲労が蓄積すると、肩や首のこりに繋がるともいわれています。つまり眼の疲労を取り除くことは、そうしたトラブルの改善にも繋がります。
長年肩こりや首こりに悩んでいるという人は、もしかしたら眼の疲労がそうさせているのかもしれません。

■早速やってみましょう!

眼ヨガはいくつか動きがありますが、今回はその中からひとつ紹介します!
眼の緊張がほぐれ、血行が促進することで視界が明るくなる、「照気法」というヨガ。
 
①左右の手をこすり合わせて、手のひらを温める
②手をお椀の形にして、手のひらの中央が目の上にくるように当てる
③手から眼に清涼な空気が入るイメージで深~く息を吸い、口から眼の疲れ・老廃物を出すイメージで息を吐く
<ポイント>
遠くの星から沢山のエネルギーをもらうようなイメージで息を吸うといいんだとか。
④この呼吸を3~4回行う

これだけで、いつもより周りが明るく見えるそうです!

今は、夜でも外は明るかったりと、眼をきちんと休ませてあげることもなかなか
難しい時代。
眼ヨガで眼と身体の疲れを上手に取って、スッキリしてみてはいかがでしょうか♪