化粧水をバシャバシャと浴びるようにつけてみたかった!!誰でもできる節約美肌作り術


化粧水は風呂上がりや洗顔後など、ほとんどの人が毎日使用しますよね。美肌作りの基礎となる部分なので、1本○千円もするような高級化粧水を買っているという方もいると思います。そして高級品であるが故に、節約のために毎回チビチビと少量ずつ使っている・・・なんて方が多いのではないでしょうか?

化粧水は、肌に水分をもたらすためにつけるものです。できることなら、コストのことは気にせずに肌にたっぷり使いたいですよね。そこで今回は、目的別・誰でも簡単にできる化粧水の作り方をご紹介します。

 

化粧水

 

■目指すはしっとり潤う肌

保湿力の高い化粧水で、低刺激なので敏感肌の方にもおすすめです。

≪材料≫
○オーガニック真正ラベンダーウォーター(またはラベンダーウォーター)・・・50ml
○ヒアルロン酸原末100・・・0.5ml
○オートミールパウダー44μ・・・小さじ1 と1/2(約2.5g)
○真正ラベンダー精油・・・7、8滴
○シトラスシードエクストラクト(GSE)・・・小さじ1/4(またはハーブエクストラクト・・・小さじ1/8)※入れなくてもよい
○保存容器・・・50ml以上入るもの

【作り方】
1.保存容器にオーガニック真正ラベンダーウォーターを入れ、ヒアルロン酸原末100を加える。
2.オートミールパウダー44μを加え、ボトルを振って、良く混ぜ合わせる(時間をかけてしっかり溶かす)
3.溶けたらラベンダー精油を落とし、もう一度良く混ぜ合わせる。
とろみのある乳白色の化粧水ができあがります。

 

■美白を作る!アルブチン化粧水

アルファアルブチン原末を使った美白対策の化粧水です。

≪材料≫
○オーガニック真正ラベンダーウォーター(またはラベンダーウォーター)・・・50ml
○アルファアルブチン原末・・・2ml
○植物性グリセリン・・・小さじ1/8
○シトラスシードエクストラクト(GSE)・・・小さじ1/4(またはハーブエクストラクト・・・10滴ほど)※入れなくてもよい
○保存容器・・・50ml以上入るもの

【作り方】
1.保存容器にラベンダーウォーター、アルファアルブチン原末、植物性グリセリンを計量して入れる。
2.保存容器のキャップを閉め、よく振って混ぜあわせる。
3.GSEまたはハーブエクストラクトを入れる場合はここで加え、もう一度良く混ぜ合わせる。
お好みで植物グリセリンなどを増やし、好みの保湿力のものを作ってください。

これらの手作り化粧水は、冷蔵庫で保存し、2~3週間を目安に使い切ってください。天然防腐剤シトラスシードエクストラクト(GSE)を使用した場合は約2、3ヶ月間、ハーブエクストラクトを加えた場合は約半年間保存可能です。

 

今回はラベンダーウォーターを使う場合をご紹介しましたが、お好みのフローラルウォーターを入れたり、その日の気分で違うものを使うのも楽しそうですね。手作り化粧水で節約しながら美肌作りに励みましょう♪