女性に大人気!「美人鍋」と呼ばれる魔法の鍋とは・・・?

冬の定番メニューといえば鍋ですよね。友人や家族と一緒に囲んでワイワイするのも良いですし、一人暮らしの方も短時間で作れて栄養バランスが整っているので、便利な料理です。最近では水炊きや寄せ鍋、すき焼きといった定番だけでなく、豆乳鍋やカレー鍋、トマト鍋など変わった種類の鍋がたくさん出回るようになりました。今回は、美人鍋や美肌鍋と呼ばれ、女性に人気の「コラーゲン鍋」についてご紹介します。

 

美人鍋

 

■コラーゲン鍋とは?

コラーゲンとは、肌のハリや弾力、そして若々しい体を保つために重要な成分のことです。人間は、20歳をピークに体内のコラーゲンの量が減少し、コラーゲンの代謝機能が悪くなると言われています。これにより肌の弾力が失われ、シワの原因となるのです。なので、20歳を過ぎたら定期的に食べ物やサプリメントなどからコラーゲンを摂取する必要があります。

コラーゲン鍋とは鶏やあんこう、フカヒレなどをじっくりと煮込んで、コラーゲンが溶け出したスープとともに食べる鍋のことです。市販のコラーゲンの塊を鍋に具材として追加する方法もあります。コラーゲンはほとんどが無味無臭であるため、どんな鍋に入れても味の邪魔になりません。

 

■コラーゲン鍋はカロリーが高い?

コラーゲンを食べ物から摂取する場合、手羽先や豚足などを煮出してスープを作るのが主流です。しかし、このような動物性コラーゲンは吸収率が悪く、カロリーも高くなってしまいます。これでは美容効果を得るどころか、太ってしまう一方です。

コラーゲン鍋を食べる場合は、動物性ではなく魚類から作られているコラーゲンを取り入れるようにしましょう。また、コラーゲンの吸収を助けるビタミンCを合わせて摂取すると、より効果が増します。ビタミンCは、体内でコラーゲンを合成するのに欠かせない成分です。

 

■おすすめ!おいしいコラーゲン鍋

魚類のコラーゲン鍋の中でもおすすめは、コラーゲンたっぷりのあんこう鍋です。
≪材料(4人分)≫
あんこう・・・400g
くずきり・・・90g
大根・・・15cm
白菜・・・5枚
長ネギ・・・2本
三つ葉・・・1束
絹ごし豆腐・・・1丁
だし汁・・・6カップ
塩・・・小さじ1/3
料理酒・・・大さじ1
ポン酢・・・適宜
万能ネギ・・・適宜
もみじおろし・・・適宜

≪作り方≫
1. あんこうを食べやすい大きさにぶつ切りする
2. くずきりは熱湯に5分ほど浸して固めにもどし、水洗いする。
3. 豆腐は8等分に切り、大根は厚さ3mmにいちょう切り、長ネギ、白菜、三つ葉はザク切りにする
4. 土鍋にだし汁を煮立たせ、塩と料理酒で調味し、火の通りにくい材料から入れて煮る
5. 万能ネギの小口切り、もみじおろし等の薬味とポン酢につけて食べる

 

いかがでしたか?寒い冬はコラーゲン鍋を食べて温まりましょう♪