寒い日は心も体もほっこり、きれいになれる、中華ビューティースープはいかが?


寒い日がやってきました。お仕事で体も疲れ、寒さで体が硬くなってしまい、血流も滞ってしまうこの季節。
イライラを解消して、心も体もあたためましょう、そして、ついでに綺麗になってしまう魔法のスープでほっこりした冬の日を過ごしてみてください。

◆ビューティ食材・『セロリ』

中華ビューティースープ

セロリは「香りが命」で、ローマ、ギリシャではワインの香りづけに使われていたこともあるそうです。
この独特の香りには、精神を安定させる作用があり、イライラ解消、不眠解消に大きな効果があります。

ビタミンA, B群, C(葉にはCが多く含まれます。)とカリウムが豊富な野菜です。先にあげた意外にも便秘解消、成人病の予防、がん予防、鎮痛作用などたくさんの効果があります。
健康と美に良く、免疫力も高めてくれる食材です。

◆セロリと鶏肉のスープ(中華風)

*材料(2人分)
※お肉が入っていてもさっぱりとしたスープです。
・セロリ(葉つきのまま)1/2本
・鶏もも肉       1/2枚(80g目安)
・玉ねぎ        1/4個
・鶏ガラスープ     小さじ1
・水          2カップ
・ごま油        適量
・塩こしょう      各少々

①鶏肉は一口大の角切りにします。セロリは斜め薄切りにし、セロリの葉はみじん切りにします。たまねぎは薄切りに。
②鍋にごま油を入れ、セロリと玉ねぎいれ、塩こしょうをし、弱火で10分ほど炒めます。(セロリの葉はこの時いれません。)10分後、水、鶏肉、鶏ガラスープの順に加えます。鶏肉に火が通るまで中火でゆっくり煮込みます。
③②の味をみて、塩こしょうで味を調えてください。
④最後に、みじん切りにしたセロリの葉を加えます。セロリの葉は煮込んでしまうと、きれいな緑が失われてしまいますので、最後に加えて、サッと火を通す程度にしましょう。
⑤お気に入りのスープ皿に盛り付けましょう。

寒い日に、ゆっくり心を落ち着けて飲むと心にも体にも余裕が出てくるでしょう。
お食事と一緒に、または、寝る少し前に体を温める程度に食べるのもよいと思います。翌日、美しい自分で新たな1日を迎えられるでしょう。